QLDで安全・快適ライフ/不法滞在

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第40回 不法滞在

不法滞在とは、基本的にビザの期限や要件から外れた場合を言います。ビザに関してはビザ・コンサルタントに確認してください。今回は、万が一、ワーキング・ホリデー・ビザや学生ビザ、その他のビザの期限が過ぎてしまった、またはもうすぐ過ぎてしまう可能性がある場合の対処を説明します。

まずは、リラックスして「移民省(Department of Home Affairs)」の「ステータス・レゾリューション・サービス(Status Resolution Service/SRS)」に電話かメールをしましょう。相談に乗ってくれます。悪質でない限り、いきなりデテンション・センター(入国者収容所)に搬送されることはないそうです。

■ステータス・レゾリューション・サービス(SRS)
Tel: 1300-853-773
Email: qld.status.resolution@homeaffairs.gov.au

私にご相談頂いた場合、当該サービスに私から紹介することも可能です。上記のSRSに相談し、条件をクリアすれば担当官はBVE(Bridging visa E)というオーストラリアに合法的に滞在できるビザを問題が解決されるまでの間、短期的ですが、発給してくれる可能性があります。

万が一、ビザが切れた状態でオーストラリアを離れる場合も、きちんとSRSに話してから離れると比較的問題が少なく出国できますが、空港で不法滞在が発覚すると向こう3年間入国禁止措置が取られます。

■Bridging visa E相談先
Email: BVEapplication.QLD@homeaffairs.gov.au

また正当なビザを持っていても、犯罪を犯して12カ月以上の禁固刑が確定した場合は、人間性に基づくビザのキャンセルという条項(Section 501)でビザがキャンセルされると、二度とオーストラリアへの入国ができなくなります。

さまざまな理由で、ビザが無効になり不法滞在になってしまい、日本に帰りたいけれどもお金もなく親や親戚など頼れる人もいないので帰るに帰れない、という場合は総領事館か上記サービス、またIOM・OIMという団体にご相談ください。

IOMは国際的な機関で、帰国したい人をサポートする団体です。

■IOM・OIM(Thinking of home)/IOM Brisbane
Tel: (07)3211-1395
Email: AVRaustralia@iom.int

まずは、ウェブサイト(Web: www.homeaffairs.gov.au/expiredvisas)をご一読ください。それでもよく分からない場合はSRSにご連絡ください。

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au
WHメーカーの安全情報フェイスブック・ページ「Working Holiday & Victims Support Group」「いいね」してフォローしてくださいね。


平野尚道
クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る