QLDで安全・快適ライフ/警察へのリポート

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第45回 警察へのリポート

明けましておめでとうございます。今年も安全に楽しく生活しましょう。

さて、今回は身の回りに起きた出来事、特に持ち物を紛失した時に警察にリポートする方法についてご紹介したいと思います。

「ポリスリンク」は緊急時以外の事案を報告するためのオンライン・フォームです。以下のウェブサイトから、ご自身の時間のある時に報告することができます。

■Web: www.police.qld.gov.au/programs/policelink

または131-444に電話で報告することも可能です。「ポリスリンク」の警察官がEメールを介して受領番号と受領確認を行います。

  • ポリスリンクの事案

    遺失物、落書き、万引き、小さな車両事故、麻薬の取引、怪しい行為、危険な走行、騒音
    ※注:上記以外の事案をリポートする場合には警察署に直接お越しください。

  • 遺失物(落し物)を報告可能なケース
    • 保険申請のため
    • 届出番号をすぐに必要としない場合
  • 遺失物報告で何を知らせなければいけないか
    • 紛失した場所と日時
    • 個人を特定する書類:オーストラリアの運転免許証、年齢証明カード、パスポート
    • 自分の物であると証明できるもの、シリアル番号、携帯のIMEI番号など
    • 現在使っているEメール・アドレス

      ※注:クレジット・カードやデビット・カードを失くした場合は、すぐに発行会社に連絡して止めてもらいましょう。

  • 何が期待できるか

    フォームを送信後、状況に応じて48時間前後でEメール・アドレスにQLD州警察の受付番号が発行されます。これを保険会社に提出してください。

  • 注意すべき点

    携帯電話は同じ機種がたくさんあります。盗まれてから情報が消去されている場合も考えられます。携帯電話の情報の中にある「IMEI」というシリアル番号を控えておいてください。

お困りのワーキング・ホリデーの皆さんへ
臨時相談室、開設のお知らせ

皆さんがファームで違法で働かされたり、事故や事件に巻き込まれたり、DVの被害に遭っても、オーストラリアに慣れていない皆さんがどこに相談すべきか分からないという場合が多々あります。同時にワーキング・ホリデーの場合、我々現地のサポート側も皆さんがどこにいるのか分からないというのが現状です。
 そこで、2月7日(木)にサーファーズ・パラダイスの「居酒屋うまかもん」で午後3~5時、臨時の相談室を設けます。無料のソフト・ドリンクも提供します。お気軽にお訪ねください。

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au
WHメーカーの安全情報フェイスブック・ページ「Working Holiday & Victims Support Group」「いいね」してフォローしてくださいね。


平野尚道
クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る