QLDで安全・快適ライフ/電動スクーターなどについて

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第52回 電動スクーターなどについて

最近、QLD州でも電動スクーターや電動スケートボードのようなものを歩道やビーチなどでよく見掛けます。

これらの機器は大きさや内容が法律の許容範囲であれば、QLD州では違法ではありません。また、使用に際して免許も必要ありません。ただし、使用に当たっては以下のような決まりがあります。

電動スクーターなどについての規定(QLD州)

  • 1人用であること
  • 規定のサイズ以下であること
  • 最高速度が時速25キロメートルであること
  • ブレーキが付いていること
  • 自転車に乗る際に認められるヘルメットを着用すること
  • 携帯電話などの使用は不可(音楽機器も同様)
  • 飲酒運転は不可
  • 夜間や危険な状況では、ヘッドライト、テールライト、反射板の使用が義務
  • 使用する際は常に左側通行、すれ違う際にも左側に寄ってすれ違うこと
  • 歩行者を優先すること
  • 自転車との共用道の場合は、自転車道を利用すること
  • 歩行者や乳母車、車いすなどとの間には十分に余裕を持った距離を保つこと

更に、利用者の年齢についても幾つかの規定があり、12歳以下は使用不可、12歳から16歳は大人の監督の元でのみ使用可となっており、1人で自由に乗れるのは16歳以上となっています。

ただし、ブリスベンのCBD内での使用はできません。その他の場所では、自転車道や歩道を走るようにしましょう。

■詳細はウェブサイト(www.qld.gov.au/transport/safety/rules/wheeled-devices/personal-mobility-devices)参照

ワーキング・ホリデーの皆さんへお知らせ

ワーキング・ホリデーは非常に優れた制度だと思っています。しかし困ったことが1つあります。皆さんがファームで違法で働かされたり、事故や事件に巻き込まれたり、部屋の賃貸に問題があったり、DVの被害に遭っても、オーストラリアに慣れていない皆さんがどうしたら良いか相談する場所が分からないということです。同時に、我々現地のサポートも皆さんがどこにいるのか分からない、というのが現状です。そこで、ワーキング・ホリデーの皆さんにお願いです。皆さんのメール・アドレスを登録してください。必要な情報をご提供し、日本語で皆さんのご質問にお答えします。
■登録先メール:Hirano.Naomichi@police.qld.gov.au


平野尚道
クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る