いよいよ冬の釣りシーズン到来

テイラーとカマス
テイラーとカマス

第119回
クイーンズランド州の釣り情報
フィッシング・ライター:金園 康秀
(YASU=ブリスベン在住)

いよいよ冬の釣りシーズン到来

水温も下がり、水の色も透明度を増して、水の中も冬のシーズンの到来となりました。これからしばらくの間、獲物はテイラー、カマス、コチ、アオリイカ、ウィンター・ホワイティングなどがメイン・ターゲットになります。

暖かい時期に浅い場所で釣れる、やや大型のキスは、サマー・ホワイティング(Sand Whiting)と呼ばれ、全体的にシルバーで模様がないのが特徴。また、QLD州では23センチ以下は放流しなければならない規定があります。

これからの時期は、このサマー・ホワイティングに代わってウィンター・ホワイティング(Trumpeter)と呼ばれる、薄くて黒い斑点のような模様が特徴のキスがシーズンを迎えます。このキスは特に制限サイズはありませんが、あまり小さいものをたくさん釣って持ち帰ると周りの釣り人から白い目で見られるかもしれないので程々にしましょう。

ウィンター・ホワイティング
ウィンター・ホワイティング

陸からの西風が吹き始めるこの季節は、外洋側のビーチも波が穏やかになって、キスの投げ釣りに最適な条件の日が多くなります。キスはそんなに遠投しなくても、波打ち際付近にも泳いでいるので、10数メートル投げられる短い竿でも十分釣りが楽しめます。その他にも、ビーチ釣りでは外道に大型のサマーやダーツと呼ばれるコバンアジもよく掛かります。

夜のビーチ釣りでは、テイラーがシーズンを迎え、針が3本連結したギャング・フックに冷凍イワシ1本を付けた仕掛けで狙います。ゴールドコーストにあるスピットの釣り桟橋ではこの時期、大勢のテイラー狙いの釣り人が訪れるのが恒例になっているようです。

オーストラリアの釣り情報
Web: www.fujimaru.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る