晩秋は釣りのベスト・シーズン

クロダイと菅原野花ちゃん
クロダイと菅原野花ちゃん

第130回
クイーンズランド州の釣り情報
フィッシング・ライター:金園 康秀
(YASU=ブリスベン在住)

晩秋は釣りのベスト・シーズン

気温が徐々に涼しくなる晩秋は、マングローブの奥ですくすく育った小魚やエビなどが水温の低下と共に群れになって河口や湾の中へと移動する季節です。このエサとなる小魚やエビを狙っていろいろな釣り魚も集まってきます。冬に向かって脂肪を溜め込むため、型の良い魚も警戒心が薄くなって釣りやすい時期です。

河口ではクロダイやコチ、スレッドフィン・サーモンやエスチュアリー・コッド(ヤイトハタ)の良型が釣れます。また、南の海からはテイラー(アミキリ)やカマスが河口のエサの群れを狙って回遊してきます。

沖合にいたマダイも、産卵準備のために浅いブリスベン湾内や河口のエビの群れを狙って回遊してきます。これからの時期は全長が80センチを超えるようなコブが立派な大型のマダイを狙って、小型ボートに乗った多くのアングラーがブリスベン湾に集まってきます。

ブリスベン湾のマダイと堀川さん
ブリスベン湾のマダイと堀川さん

何せ、水深が2~3メートルのような浅い場所で超大型のマダイが釣れるので興奮度も高くなります。

マダイやテイラーなどの大型を狙うのは、夜間や朝夕の暗い時間帯がベストです。しかし、雨上がりなどで釣りのポイントの水が少し濁った時は、昼間でも大型を釣れるチャンスが高くなります。

水深の深い場所ではマグロやカツオ、サワラなどの回遊魚がエサの群れを追い、浅い場所ではマダイなどが回遊してくる晩秋は、釣りのベスト・シーズンなのです。

オーストラリアの釣り情報
Web: www.fujimaru.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る