春の冬キスと夏キス

これからはサマー・ホワイティングの季節になる
これからはサマー・ホワイティングの季節になる

第135回
クイーンズランド州の釣り情報
フィッシング・ライター:金園 康秀
(YASU=ブリスベン在住)

春の冬キスと夏キス

水温が徐々に上昇する春から初夏にかけては、身近な釣り場で手軽にキス釣りが楽しめるようになります。

私は、天気の良い日は手軽な釣道具を持って近くのクリークや堤防に繰り出し、小1時間ほどで大小10匹ちょっとのキスを持ち帰ります。小さいキスは天ぷらや南蛮漬けに、大きなキスは刺し身やムニエルなどにして、おいしく自然の恵みを満喫しています。

QLD州の岸から狙えるキスは、「サマー・ホワイティング」または「サンド・ホワイティング」と呼ばれる大型に成長するキスと、やや小型種の「ウィンター・ホワイティング」または「トランぺッター・ホワイティング」と呼ばれる2種類が主に釣れます。名前の通り、サマーは水温が暖かい季節に、ウィンターは反対に水温が低い冬期などによく釣れます。

春の今はサマーとウィンターが混じって釣れる時期です。サマーの持ち帰りには制限があって全長が23センチ以下のサイズは放流しなければなりませんが、ウィンターの方には制限サイズの規定はありませんので23センチ以下のサイズも持ち帰ることができます。なお、持ち帰れる匹数は両方合わせてトータル30匹までです。

上はウィンター、下がサマー・ホワイティングだ
上はウィンター、下がサマー・ホワイティングだ

キスの見分け方は、全身がシルバーで模様がないものがサマー、やや薄茶色っぽく黒い斑点があるものがウィンターですが、見分けがつかない時はサマーだと思って23センチ以下は放流しましょう。

アジア人が小型のキスを釣り上げているのを見て、いろいろ意見を言ってきてくれる人が残念ながら少なからずいますので、そんなときはキスにはサマーとウィンターの2種類がいて……とトラブルにならないようにやさしく説明(教育)してあげてください。

オーストラリアの釣り情報
Web: www.fujimaru.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る