クイーンズランド州の釣り情報/冬は干し魚のおいしい季節!

クイーンズランド州の釣り情報

フィッシング・ライター:金園泰秀(YASU=ブリスベン在住)

今の時期の魚は脂が乗っておいしい
今の時期の魚は脂が乗っておいしい

第144回
冬は干し魚のおいしい季節!

陸から西風が吹いてくる日が多く海が穏やかなこの季節は、陸からの釣りが手軽にでき、魚も脂が乗っておいしい時期です。

水温が低いこの時期は、河口近くのやや水深がある場所に魚が集結していることが多く、時に引き潮時にはプール状になった場所が好ポイントになります。

特にカマスやテイラーなどが群れになって集まっていることが多いので、手軽に狙えるターゲットでしょう。小さなルアーを使うか、またはサビキ(Bait Jigと呼ばれる針が5~6本付いた仕掛け)などをキャストして小気味良くアクションすると食い付いてきます。

ただ何匹か釣り上げると魚も警戒して釣れなってくるので、ルアーを変えたりサビキの針に餌を付けたりして変化を与えましょう。それでも食ってこなくなったら場所を変えるのがコツです。

カマスやテイラーは水分が多い肉質の魚です。そのまま料理するよりは、肉から水分を出すために軽く塩を振って新聞紙などに包んで冷蔵の中で一晩くらい置き一夜干し状態にしたり、本格的な干し網などで天日干しにすると絶品です。なお、干し網はアジアン・グローサリーなどで手に入りますが、干す場所を考慮しないとその生臭い魚の臭いが原因で近所からクレームが出るかもしれません。魚を食べ慣れている我々には平気でも、生魚の臭いに敏感な人が多いようです。

干し網はアジアン・グローサーリーなどで売られている
干し網はアジアン・グローサーリーなどで売られている

QLD州では、テイラーは35センチ以上の大きさで20匹まで、カマスはサイズ・匹数共に制限はありませんが、乱獲して白い目で見られないようにほどほどに釣ってください。

同じようなポイントで陸から手軽に狙える他のターゲットには、クロダイやシロギス、シマアジ、マゴチが挙げられます。干し魚にするのも良いですが、刺し身などにした方がおいしいでしょう。

オーストラリアの釣り情報
Web: www.facebook.com/kanazonoyasuhide

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る