冬の外洋釣りの獲物

クイーンズランド州の釣り情報
冬の魚は脂がのっていておい しい!

第 60回
クイーンズランド州の釣り情報
フィッシング・ライター:金園 康秀
(YASU=ブリスベン在住)

冬の外洋釣りの獲物

 QLD州南部の外洋は暖流で、いつもは 潮の流れが強いのですが、冬には穏やか になり、水深があるポイントではボート が長く留まれて、餌の付いた仕掛けも長 く海底に下ろすことができるので、五目 釣りのベスト・シーズンを迎えています。

  州南部近辺の外洋釣りポイントの水深 を大きく分類すると、岸に近い水深20〜 30メートル、やや中沖の50〜70メート ル、沖の70〜90メートルの3カ所。

 水深20〜30メートルの岩礁の底で は、主に小アジやカマス、カサゴ、クロ ダイ、へダイ、ベラの仲間などの五目、 50〜70メートルではマダイやパール・ パーチ、キツネダイや外洋のコチ、70 メートルから沖では大きなマダイからカ ンパチ、型のいいパール・パーチなどが 狙えます。

 特にこの冬は、多くの餌釣り専門の釣 り船が水深70メートルから沖のポイント を狙っており、大きい獲物を手にするア ングラーも目立ちます。潮の流れが強い 時は、餌付きの仕掛けをかなり重い錘で 海底まで沈めて上げ下げするという重労 働な釣りになりますが、流れの穏やかな この時期は、水深のあるポイントでも、 軽い錘付きの仕掛けで十分釣りが楽しめ ます。

クイーンズランド州の釣り情報
日本の製のタイ専門の仕掛け(ルアー)

 日本の釣り船はスパンカーという、風見鶏のような原理で船の舳先を風の方向 に向ける構造になっているものが多く、 風力に合わせてエンジンで微速前進する と、釣り座にいる釣り人全員が同時に仕 掛けを真下に下ろすことができ、軽い仕 掛けを使うことができます。

 タイを専門に狙う日本製のタイカブラ やインチクなどと呼ばれる仕掛けは軽い ので、潮の流れが速いオーストラリアの 海での使用は難しいのですが、冬のシー ズンでは使える機会も多くなります。 この時期には、ぜひ日本の繊細な釣り仕 掛けで、脂がのっておいしいオーストラリ アの五目釣りを堪能してみてください。

オーストラリアの釣り情報
Web: www.fujimaru.com.au


今月の釣りポイント 【番外編】 
2011年ブリスベン・ボート・ショー

クイーンズランド州の釣り情報
インチクというルアーに ヒットしたモーウォング

2011年8月25〜28日にブリスベン のサウス・バンクのブリスベン・コンベ ンション・アンド・エキシビション・セ ンターでボート・ショーが開催されま す。ヤマハやスズキなど、日本の代 表メーカーのエンジンをはじめ、最新 のフィッシング・ボートやウォーター・ ビークルなどが展示される予定です。 また、オーストラリアの有名なアン グラーを講師として招いた釣りのセミナーも行われているので、釣りに興味 がある人には一見の価値があると思わ れます。

■ブリスベン・ボート・ショー Web: www.brisbaneboatshow.com.au
お問い合わせは、ヤスまで (yasu@fujimaru.com.au)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る