11月1日「寿司の日」

この日、何の日!?気になる日

 
この日、何の日!?気になる日

11月1日「寿司の日」

 
11月1日は、日本では「すしの日」。ここオーストラリアならではの寿司の楽しみ方で、たっぷりおいしいお寿司を堪能しよう!

 1961年に全国すし商生活衛生同業組合連合会によって制定された、歴史ある「寿司の日」。歌舞伎の『義経千本桜』で、寿司屋の弥助が改名したのがこの日という由来によるが、ちょうど日本では新米の時期にあたり、実りの秋で、海の幸も山の幸もおいしくなる季節でもある。ここオーストラリアでもおいしいお寿司を思う存分楽しむためのポイントを、ラブラドールにある平禄寿司に取材した。

 

■おいしいシャリとは?

おいしいお寿司には、おいしいシャリがつきもの。「おいしいシャリは米の甘さ、かたさが大切です」と言うのは、米に並々ならぬこだわりを持つ平禄寿司板長のカズさん。

「パラパラし過ぎず、かといってベチャベチャもしていない、ほど良い弾力と水分を含んだお米がおいしいシャリの第1条件です」

とは言っても、オーストラリアではなかなか日本のようにおいしいお米が手に入りにくい。平禄寿司は、店の寿司酢との相性が良い米の味にこだわり続けた結果、なんとウルグアイ産の「めぐみ」というお米にたどり着いたという。「ご家庭で使うなら、スーパーで簡単に手に入るSunriceのコシヒカリがお薦めです。昨年はあまりいい米ではなかったのですが、今年のものは、なかなかおいしいですよ」

そして、後で酢を合わせた時にちょうど良くなるように、普段よりほんの少しだけ水を少なめにして炊くのがコツなのだそう。「合わせ酢は酢、砂糖、塩少々で作りますが、ご家庭でお好みの味を見つけてみてください。関西の方は昆布を入れて煮詰めたりする家庭も多いようです」。

 

■ぴっちぴち新鮮な地元ネタを

日本のように海に囲まれたオーストラリアは、地元産の新鮮なネタがやはり美味。オーストラリア産の寿司ネタの代表といえば、まずは、やはりタスマニア産のサーモンだ。

「この国でも、ノルウェー産などが比較的手ごろな価格で輸入されて出回っているのですが、やはり1度冷凍されたものはドリップが旨味とともにしみ出してしまうので、新鮮なネタとは比べものになりません」。平禄寿司では、常にサーモンはタスマニア産を仕入れ、新鮮なネタにこだわっている。それなのに、現在サーモンにぎりはなんと1皿2ドル(通常$3.50)というから驚き! 「オージーにも日本人にも一番よく出るネタなので、現在特別価格で提供させていただいております」。

ほかにも、平禄寿司ではマグロも常に地元サンシャイン・コースト産を使用している。「日本では、一般的に『シドニー・マグロ』と呼ばれている種類なのですが、築地でもおいしいブランド魚としてかなり流通しています。ここで捕れたマグロは、ほとんど日本へ行ってしまうほどですよ」。

また、新鮮なタスマニア産のウニが入ることもあるとか。「天候によって漁獲量が左右されやすいネタなので、ほかの産地のウニしかないこともあります。タスマニア産ウニがあるか、ぜひ気軽に店員に声をかけてみてください」。

また地元産ではないが、ニューカレドニア産「パラダイス・プロウン」が入ることもあり、甘エビのような風味が楽しめ、おすすめだ。

ちなみに同店の人気メニューは右の通り。収穫、そして自然への感謝の気持ちを込めつつ、「寿司の日」をここオーストラリアでも楽しみたい。

「平禄寿司」 人気メニュー・ランキング TOP5


1位

サーモン $2(通常$3.50)
この値段で、この鮮度!豪州が誇るタスマニア産


2位

まぐろ $4
地元サンシャイン・コースト産の新鮮マグロが自慢


3位

炙りほたてバター $5
醤油を付けて食べるとバター醤油の香りがたまらない


4位

炙りサーモン・オニオン $4
てりやきソースとマヨで食べるサラダ感覚の一品


5位

鶏の唐揚げ $4
オージーにも日本人にも人気の定番メニュー

今回、取材にご協力いただいたのは…

 

板長のカズさん。「鮮度が命の生ものはあまり回っていないことが多いので、ぜひ気軽にオーダーを。海苔を敷いたイカにゆず胡椒を乗せたり、納豆巻きにネギを入れたりと、お好みや苦手なものなども気軽に伝えてください」

 
■平禄寿司


日本で人気の平禄寿司オーストラリア1号店。2年前にオープンしてから、米にこだわり、おいしく手軽に楽しめる回転寿司を提供している。1〜2 週間に1度新メニューが登場。現在BYOだがリカー・ライセンスの導入も間近。つまみメニューも多いので、居酒屋感覚での利用もお薦め。

 
住所:Shop1, 10A Frank St., Labrador QLD
Tel: (07)5532-4831
営業時間:毎日11:30AM〜9PM(ラスト・オーダー8:45PM)
Web: www.heiroku.jp/store/kaigai/aus_goldcoast.html

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る