2016年8月 メルボルン/ローカル・コミュニティー・ニュース

Samurai Blue
Samurai Blue

日豪戦、メルボルンで開催

サッカーW杯最終予選

オーストラリア・サッカー協会は6月29日、ワールド・カップ2018年大会のアジア最終予選B組で、10月11月に行われる日本戦をメルボルンのドックランズ・スタジアムで開催すると発表した。

W杯アジア最終予選は9月に開幕。両国の対戦は、今回のメルボルンと来年日本で開催される2戦(17年8月31日/会場未定)が組まれており、日豪両国に加えてサウジアラビア、イラク、UAE、タイとアジアの強豪がひしめき合うグループBの予選突破の要となる重要な試合だ。

日本代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督は、「オーストラリアには欧州でプレーする選手が多く、フィジカル面での強みがある。ティム・ケーヒルやロビー・クルーズといった選手を擁するサッカルーズとの10月の対戦に向け、我々はしっかりと準備をする必要がある」とした上で、「日本にとって今回の日豪戦は、かなり大きな試練となるに違いない。試合自体は、プレッシャーやインテンシティーといった観点からも、世界レベル、W杯と同等のクオリティになるだろう。そして、それらの要素こそ、オーストラリアがアジア・カップを制するに至った彼らの強みでもある」と話した。

さらに監督は、日本代表に関し「(日本の)W杯への道程が、楽なものになるわけがない。最終予選を何とか切り抜けるために、やらなければならないことを確実にやっていくことで道が拓ける。昨年のアジアカップでの蹉跌を乗り越え、今の日本にはW杯に向けての野望とハングリー精神が戻っている」と力強く語った。

当日、会場には日本サポーター・エリアが設けられ、国内外からの多くの日本サポーターが集結して、スタジアムの一角を青1色に染める。当エリアのチケット情報は以下の通り。

■FIFA2018ワールド・カップ最終予選・日豪戦
日程:10月11日(火)試合開始時刻は未定
会場:ドックランズ・スタジアム、メルボルン
料金(日本サポーター・エリア):大人$55、コンセッション$30、子ども (4~16歳) $30、ファミリー(4人まで)$110、乳幼児(4歳まで)入場無料(ただし保護者と席を共有すること)
チケット購入Web:http://bit.ly/29DIv1b
備考:チケット販売代理店で購入の際は、「Japan Active Area」と指定する。
メルボルンの代理店一覧: www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/mel1.html



篠笛奏者・狩野さんを招き、邦楽コンサートを開催

和太鼓や三味線、琴などによる日本の音楽をより広く知ってもらおうと、メルボルン市内で邦楽コンサートが開催される。メルボルンを中心に豪国内で活躍するミュージシャンらが集まる同コンサートに、今年は日本から特別ゲストとして篠笛奏者の狩野泰一さんを迎え、それぞれの楽器とコラボレーションして邦楽の魅力を伝える。

主催者で和楽器と太鼓のデュオ「A.YA(エイ・ヤー)」の綱澤綾子さんが、オーストラリアでも篠笛の魅力を広めたいと、昨年狩野さんを招き、篠笛ワークショップを開いたのをきっかけに今年の共演が決まった。綱澤さんは「優しく、奥が深い篠笛の音色が和太鼓の音に重なることで、曲にストーリー性が出る。表現が豊かな音は、聞き手の心の奥に響きます」と篠笛の魅力を語り、「なかなか聴くことができない篠笛のトップ・プレーヤーとの共演なので、ぜひお越し下さい」と話した。

■TA-KE2 Japanese Music Night in the moonlight
日時:9月24日(土)開場6PM、開演6:30PM~8:30PM
会場:Geelong Grammar School, Toorak Campus, Isabel McComas Hall, 14 Douglas St., Toorak
料金:前売り券大人$28、子ども$18(5~12歳)5歳以下は無料、当日券大人$30、子ども$20
出演予定:エイ・ヤー、只野徳子、ブランドン・リー、和太鼓りんどう、中川さや子、狩野泰一
チケット予約: www.trybooking.com/LVLAもしくは、下記Eメール・アドレスまで
問い合わせ:take2melbourne@gmail.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る