2017年2月 ニュース/コミュニティー

過去の勉強会の様子
過去の勉強会の様子

事業に役立つ早朝勉強会

ゴールドコースト日本商工会議所が主催

ゴールドコースト(GC)日本商工会議所は2月23日、GCのサウスポート・コミュニティー・センターで「事業に役立つ早朝勉強会」を開催する。今回のテーマは、日本人従業員の雇用に不可欠な就労ビザ。通常「ビジネス・ビザ」と呼ばれる「457ビザ」について、雇用主側の視点から解説する。森田順平氏(グローバルハブPTY. LTD.ダイレクター)が講師を務める。

同商工会議所は「スタッフのビザについて頭を悩ませている皆さん、ぜひご参加ください」と話している。現地での事業経験が豊富な同商工会議所の会員から体験談を聞くことができる時間も設ける。これから起業を考えている人や、もっと知識を得たい事業主を対象に、勉強会を定期開催していく予定。

参加希望者は、名前、会社名を明記の上、件名を「早朝勉強会参加希望」としたEメールを2月17日までに下記へ送付する。

■「事業に役立つ早朝勉強会」
日時:2月23日(木)8:30AM開場、8:40AM開始
会場:Southport Community Centre, 6 Lawson St., Southport
参加費:無料
問い合わせ・申し込み:ゴールドコースト日本商工会議所
Email: info@jccigc.org.au


©第プロ
©第プロ

立川こしら落語公演、開催
ブリスベン、シドニー、メルボルンで

立川流真打・立川こしら氏による落語公演が2月17~22日にオーストラリア3都市で開催される。ブリスベンは2月17~18日の3公演。

立川こしら氏はバンド活動や劇団員など落語家としては異色のキャリアを持つことで知られ、立川志らく門下で落語家として腕を磨き、2011年に立川談志の孫弟子として初の真打に昇進した実力派。音楽フェスティバルへの出演など幅広い活動からも多くのファンを持ち、落語界に新風を吹き込んでいる。

同氏初のオーストラリア公演ツアーとなる今回、ブリスベンでは通常の独演会の他、子どもも楽しめるものや着物を来て観覧するものなど、3タイプの公演が用意されている。チケットは下記の特設サイトにアクセスし、「ブリスベン公演」ページ内のメール・フォームより予約。

■立川こしら豪州ツアー2017(ブリスベン公演)
豪州ツアー特設ウェブサイトWeb: kosira-australia.jimdo.com
ブリスベン3公演共通フェイスブック・ページWeb: www.facebook.com/events/735814236584692

【立川こしら独演会】
会場:Mizu Japanese Restaurant West End(63 Hardgrave Rd., West End)
日時:2月17日(金)6:30PM開演
料金:前売$60(公演1週間前より$65)
定員:30人

【親子で楽しむ! こども落語と実践講座】
会場:Holland Park State School Rブロック(59 Abbotsleigh St., Holland Park)
日時:2月18日(土)1:30PM開演
料金:大人$25、子ども(6~12歳または6歳未満で席を必要とする場合)$15

【浴衣で鑑賞する大人の落語会 with Kimonoya Brisbane】
会場:Rochedale(申込者に詳しい住所を連絡)
日時:2月18日(土)3PM~5PM(着付け先着10人)、5:30PM~7PM(落語)
料金:$45



1月29日の餅つき大会、会場と時刻変更
ゴールドコースト日本人会

ゴールドコースト(GC)日本人会は、1月29日に開く「もちつき大会」の会場を当初予定していたマルチカルチュラル・コミュニティーズ・カウンシル・ゴールドコースト(MCCGC)からロビーナ高校に変更した。開催時間は午後1時30分〜午後3時30分となる。会場の変更にともない、入場料は無料とする。

午後1時45分、午後3時、午後3時30分の3回、餅つきを体験を行う。当日は、きな粉、あんこ、しょうゆ海苔の餅3個セットを5ドルで販売する。けん玉やコマ回しなどの日本の伝統的な正月の遊びを体験できる機会も提供する。

■ゴールドコースト日本人会「もちつき大会」
日時:1月29日(日)1:30PM~3:30PM
会場:Robina State High School(1 Investigator Dr., Robina)
入場料:無料
問い合わせTel: (07)5531-6661(火・木9AM~1PM)
Email: info@jsgc.org.au


夏の暴風雨に注意
ゴールドコースト市が呼び掛け

ゴールドコースト(GC)を始めとするQLD州では夏期に雷雨や暴風、洪水などの自然災害が発生し、停電や道路の冠水などが引き起こされることがある。これを踏まえGC市は災害時の注意点や推奨される事前準備などをウェブサイトで発表した。注意事項は以下の通り。

災害時に役立つ情報源としてテレビやラジオの放送をしっかり確認する。停電に備え乾電池式の小型ラジオを用意し、前もってチャンネルをABCラジオ(ゴールドコーストでは91.7ABCで受信)に合わせておく。

災害発生を知らせるサイレンや警報の他、警報発令地域では救助隊スタッフが各戸の扉をノックして回ることがあるので注意して聞き、受けた指示に従い速やかに避難する。

日頃から氏名や緊急連絡先を記入した「緊急時リスト」を家族とペット用に作成しておき、災害時はそれに基づいて行動することが望ましい。リスト書式は下記ウェブサイトからダウンロードできる。その際、非常用持ち出し袋を忘れずに携帯し、隣人や友人に手助けが必要な人がいないかを確認する。

災害による倒木などの相談はGC市災害ホットライン(Tel: 1800-606-000)またはQLD州緊急連絡先(SES)(Tel: 132-500)に連絡する。ただし人命に関わるケースについては通常通り「トリプル・ゼロ」(Tel: 000)に連絡する。詳細は下記ウェブサイトで確認。

■災害注意の呼び掛け(GC)Web: www.goldcoast.qld.gov.au/council/during-a-disaster-465.html
■外国語による緊急時の対処方法の案内(QLD州)Web: www.qld.gov.au/emergency/dealing-disasters/prep-disaster-other-languages.html#info
■リアル・タイムの災害情報(QLD州)Web: www.qldalert.com
■警報・注意報(QLD州)Web: www.bom.gov.au/qld/warnings


領事出張サービス、2月9日にGCで
在ブリスベン日本国総領事館

在ブリスベン日本国総領事館は2月9日、ゴールドコースト(GC)で「領事出張サービス」を実施する。①在外選挙の申請、②在留届、変更届、帰国届、③旅券(パスポート)の申請と交付(受領の際は総領事館に出かける必要がある)、④各種証明書の申請(警察証明)と交付(署名証明、在留証明、出生証明、婚姻証明など)を受け付ける。

同総領事館での通常の領事サービスとは異なり、領事出張サービスでは取り扱っていない業務も多い。利用する人は下記のウェブサイトで内容を確認し、事前に問い合わせる。届出、申請、交付には、本人確認のため日本国旅券を持参する。旅券と証明書の手数料は、下記のウェブサイトを参照する。手数料の支払いは現金のみ可能。釣り銭のないよう小銭を用意する必要がある。また、コピー代は申請者負担となる。

■GC領事出張サービス
日時:2月9日(木)10AM〜12PM(11:30AM受付終了)
場所:ゴールドコースト日本人会(24 Mawarra Building, 3108 Surfers Paradise Blvd., Surfers Paradise)
問い合わせTel: (07)3221-5188(在ブリスベン日本国総領事館領事班、平日9AM〜1PM、2PM〜5PM)
Consular Section, Cosulate-General of Japan, 17th Floor, 12 Creek St., Brisbane
Email: consular@bb.mofa.go.jp
手数料Web: www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/jp/visa/passport_sub.html

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る