2018年10月 ニュース/QLD

新役員の皆さん
新役員の皆さん

新年度の役員を選出

クイーンズランド日本商工会議所

クイーンズランド日本商工会議所(QJCCI)は8月27日、ブリスベンで2018年度年次総会を開き、8人の新役員を選出した。新役員の顔ぶれは表の通り。

QJCCIは1987年に設立され、QLD州と日本の貿易関係強化を目的に活動している。QLD州首相と在ブリスベン日本国総領事が名誉会員を務め、多数の地元企業が会員として参加している。日本に進出する地元企業への支援を始め、ビジネス・セミナーやネットワーク構築のイベントの開催など幅広い活動を行っている。

会員登録や活動内容に関する問い合わせは、下記ウェブサイトまで。

■クイーンズランド日本商工会議所
Web: www.qjcci.asn.au

役職 名前 所属
会頭 クリス・ホワイトクロス Arrowdynamicsコンサルサント
副会頭 マイケル・キャメロン Hall Chadwick会計事務所
副会頭/監事 荒木雄三 Russells法律事務所
財務 コンスタンティン・スプラワネイマン ANZ銀行
執行役員 ロバート・デイ Robert Day 建設事務所
執行役員 アンソニー・フェンソム Republic PR
執行役員 フリオ・サンタナ JFE商事
執行役員 ロブ・ウィドン -
事務局 サンタナ理奈 -

日本語スキルをビジネスに生かそう
QLD豪日協会が交流イベント

QLD豪日協会(AJSQ)は10月8日、ブリスベンのグリフィス大学で、日本語のスキルを実務に生かしているオーストラリア人が体験を語るイベントを開催する。

AJSQは、日豪の通商関係が強まる中で、高い日本語能力を持つ人材の重要性が高まっているとの考えから、日本語能力を生かしてさまざまな産業で活躍しているオーストラリア人から話を聞く機会を設けることにした。

イベントでは、在ブリスベン日本国総領事館の担当者が、来期のJETプログラム(語学指導などを行う外国青年招致事業)についての情報も提供する。JETプログラムは、海外の青年を招致して日本全国の小・中・高校で国際交流と外国語教育などを行う日本政府の事業。QLD州の若者にも日本で働く機会を提供しつつ、同州と日本の草の根交流を深めている。

■AJSQ Careers Evening
日程:10月8日6PM〜8PM
場所:Lecture Theatre, Griffith University Qld College of Art
Web: austjpnsoc.asn.au/events-2


GCでチャリティーの文化イベント
日本の被災者や地元の難民の子ども支援

日本の伝統芸能を中心としたチャリティーの文化イベント「夢結い’18」が10月14日、ゴールドコースト(GC)のアルバート・ウォーターウェイズ・コミュニティー・センターで開催される。日本の自然災害で被災した子どもたちの支援に力を入れているNPO法人「カタリバ」や、難民の子どもたちが多く通う地元GCの学校に収益金を寄付する。

ステージでは、日本舞踊や剣舞、和太鼓、よさこい、オペラ、バイオリン演奏、日本語補習校のバンド演奏、ハープ演奏、フラメンコ、バリダンス、シンギングリンが披露される。野外では、日本の文化体験ができるコーナーが設けられ、軽食や飲み物などの屋台も出店する。

■YUME YUI’18
日程:10月14日(日)1PM〜4PM(12:30PM開場)、屋台·マーケットは9AM〜5PM


空手の伝統松濤館空手道連盟が強化練習と試合
州内11支部の選手たちが友好深める

日本の空手の一派、伝統松濤館空手道連盟のQL D州支部である「伝統松濤館空手道連盟クイーンズランド」(TSKF QLD)は8月22〜25日の4日間、QLD州東部バンダバーグで、2 02 0年のI SK F(国際松濤館空手連盟)ワールド・カップに向けた強化練習と各クラスの試合を行った。平田師範補の指導の下で強化練習を行った後、州内11支部の道場の選手たちが試合で日頃の練習の成果を試し、友好を深めた。

TSKF高野道場メンバー全員がメダルを2つ以上獲得
TSKF高野道場メンバー全員がメダルを2つ以上獲得
強化練習と試合の模様
強化練習と試合の模様

■TSKF高野道場
Tel: 0432-956-644
Web: takanodojo.com
Email: kokitakano@hotmail.com


多文化体験イベント開催
非英語圏出身者支援の非営利団体

インドネシアのダンスを楽しむ参加者たち
インドネシアのダンスを楽しむ参加者たち

非英語圏出身者の支援を行っているゴールドコースト(GC)の非営利団体「マルチカルチュラル・コミュニティーズ・カウンシル・ゴールドコースト」(MCCGC)は8月22日、GCのサウスポートにある教会で、日本を始めインドネシアやハワイなどさまざまな文化が体験できるイベント「インターナショナル・カフェ」を開催した。

日本文化コーナーでは、参加者が浴衣の着付けや撮影、書道、折り紙を体験。ステージでは、インドネシアやハワイのダンス、日本舞踊などのパフォーマンスが披露された。さまざまな国・地域の料理も振る舞われ、参加者を楽しませていた。

イベントは、普段自宅からあまり外出しない人、身体が不自由なため外出にサポートが必要な人、言葉が通じないため人との交流が億劫になっている人などに、交流の機会を設けるため、MCCGCが毎年開催している。今年は約500人の参加者を集めた。

日本舞踊のパフォーマンス
日本舞踊のパフォーマンス
日本の折り紙を体験
日本の折り紙を体験

パラリンピック豪州代表が訪問
ブリスベン南郊の小学校

ウェラーズヒル・ステート・スクールとと神戸市の児童たち
ウェラーズヒル・ステート・スクールとと神戸市の児童たち

パラリンピック豪州チームの代表選手が8月23日、ブリスベン南郊タラギンディにある小学校、ウェラーズ・ヒル・ステート・スクールを訪問し、自らの体験と東京で開かれる2020年パラリンピックに向けた意気込みを語った。パラリンピック豪州チームの合宿先となっている神戸市の児童の同校訪問に合わせて行われ、在ブリスベン日本国総領事館の中島領事も出席した。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る