ソーシャル・シーン(~2017年7月)

ソーシャル・シーン

本紙編集部では、コミュニティーのパーティーや催し、スポーツ大会などの模様を撮影した写真を募集しています。応募される方は、そのイベントの正式名称、日時、場所、写真に写っている人の名前(漢字またはカタカナのフルネーム)、開催の趣旨、当日の様子などの詳しい情報を写真に添えて日豪プレス編集部まで郵送してください。デジタル・カメラで撮った画像をEメールでお送りいただく場合は、画像を添付してnichigopress@gmail.comまでお送りください。採用された方にはこちらからご連絡いたします。

※写真キャプションのお名前は、特に記述がないものはすべて左端から

JUN

OISHI JAPAN、動画マーケティング勉強会を開催
6月20日 シドニー「ハブ・オーストラリア」

動画マーケティング勉強会の様子
動画マーケティング勉強会の様子

動画マーケティングを専門とする会社OISHI JAPANは6月20日、一般の人を対象とした動画マーケティング勉強会(初級編)を開催した。今流行りの動画マーケティングを活用し、日本を盛り上げることを目的とした同社はコンテンツ・メディアの運営や動画を用いたマーケティング活動を支援しており、参加者は定員6人と少人数ながらも動画マーケティングへの理解を深めた。(文=本紙)

JUL

シドニー三友会、懇親会を開催
7月7日 クロウズ・ネスト「魚や」

シドニー三友会の懇親会に参加された皆さん
シドニー三友会の懇親会に参加された皆さん

三井グループ各社で結成しているシドニー三友会は7月7日、懇親会をクロウズ・ネストの「魚や」で開催しました。今回は、会長の卯滝勝さん(豪州三井物産)がご帰国されるため、新鮮な魚介類を肴にビールやワイン、日本酒を酌み交わしながらの総勢24人の参加者による盛大な送別会となりました。(投稿=シドニー金澤圭祐)

JUL

「33 SAKE ALL YOU CAN TRY」を開催
7月14日 シドニー「達磨 Gorld Class Daruma」

イベントで用意された日本酒の数々
イベントで用意された日本酒の数々

動画マーケティングを専門とする会社OISHI JAPANは7月14日、日本酒33種類が実質飲み放題イベント「33 SAKE ALL YOU CAN TRY」を開催しました。チケットが約1週間で売り切れとなり、かなりの反響でした。会場はたくさんの人々でにぎわい、参加者は各々お気に入りの日本酒を探していました。当社では日本の食文化を動画マーケティングを用いて広めております。当イベントに興味のある方は、こちら(Email: info@oishijapan.tv)までご連絡ください。(投稿=OISHI JAPAN)

JUN

シドニー稲門会が懇親会を開催
6月21日 シドニー「Dumpling Bar」

シドニー稲門会の懇親会に参加された皆さん
シドニー稲門会の懇親会に参加された皆さん

早稲田大OB・OGの会「シドニー稲門会」は6月21日、シドニー市内Dumpling Barで月例会を開催しました。当日は、初参加者数人を含む多種多様なバックグランドの18人の会員が集まり、ラグビー・リーグのステイト・オブ・オリジン第2戦をテレビ観戦しながら大いに盛り上がりました。また、この日はシドニー稲門会の発展にご尽力頂いた卯滝会長の最後の参加となり、楽しい思い出話は尽きることなく冬至の夜が更けていきました。(投稿=シドニー稲門会)

JUL

Kent Street会、第6回会合を開催
7月1日 シドニー「Lord Nelson Brewery Hotel」

第6回Kent Street会に参加された皆さん
第6回Kent Street会に参加された皆さん

7月1日、シドニーCBDのケント・ストリートに居住の日本人有志による集まりKent Street会は、同会の発起人である卯滝さんの日本へのご帰任に際しての送別会を兼ねて第6回会合を開催しました。当日は、ラグビーのライオンズ対オール・ブラックス戦のテレビ観戦客で店内がごった返す中、27人の集いとなり、卯滝さんの「追いコン(?)」にふさわしい大変な盛会となりました。ケント・ストリートに居住の方で、新たに参加ご希望の方は安田(Tel:0428-306-805)までご連絡をください。(投稿=安田哲郎)

JUN

青山学院大学校友会、定例会を開催
6月24日 ニュートラル・ベイ「ストリート・キッチン・シンガポール」

校友会に参加された皆さん
校友会に参加された皆さん

青山学院大学校友会は6月24日、今年2回目となる定例会をニュートラル・ベイで人気のシンガポール料理店「ストリート・キッチン・シンガポール」で開催しました。久しぶりの集まりということもあり、参加者12人と比較的多くの人数が集まりました。BYOということで各自がそれぞれビールやワインを持ってきたため、大変な量のお酒がテーブルに並びましたが、そのほぼ全てを空けてしまうほどの大変な盛り上がりを見せました。その後、更に飲み足りない6人でニュートラル・ベイのアイコンとも言えるパブ「オークス」へ移動、2次会を開催しました。校友会は青学関係者であれば(あるいは青学好きという方も可です、笑)どなたでも参加出来ます。興味がある人は幹事のMegumi(Email: megmmy110@gmail.com)までご連絡ください。(投稿=青山学院大学校友会シドニー支部)

JUL

メルボルン稲門会が懇親会を開催
7月13日 メルボルン「Wagaya」

定例懇親会に参加された皆さん
定例懇親会に参加された皆さん

7月13日、メルボルン在住の早稲田大学同窓生の会「メルボルン稲門会」は、定例の懇親会を市内の和風居酒屋で開催しました。今、メルボルンは冬真っただ中で、鍋を囲みながら温まろうとの趣旨でしたが、留学中の現役早大生を始め当地でさまざまな分野で活躍している社会人など13人が参加、バラエティーに富んだ各出席者のバックグラウンドから話題も尽きることなく、BYOのワイン・ボトルが次々と空いていくにつれボルテージも上がった大変な盛会となりました。同会では、多国籍都市メルボルンならではのさまざまなレストランでの定例懇親会の他、ゴルフやイカ釣り、BBQなどのアウトドア・イベントも開催しています。同窓生とその家族、早大にゆかりのある方はぜひお気軽にお声掛けの上、ご参加ください。(投稿=メルボルン稲門会・若林)

JUL

第3回シドニーやまなし県人会が開催
7月19日 シドニー「だるまレストラン」

第3回シドニーやまなし県人会に参加された皆さん
第3回シドニーやまなし県人会に参加された皆さん

冬真っただ中、木枯らし冷たいシドニーの夜、各県人会のメッカ「だるまレストラン」で開かれた第3回シドニーやまなし県人会の会合には、県内出身者に加え、山梨を“第二の故郷”としてこよなく愛するオーストラリア人メンバーも初参加、県人会発足以来最多の17人が集まりました。初対面にもかかわらず、実家が目と鼻の先だったことが判明するなど“うれしい出会い”も多々あり、県人会らしい尽きぬ地元の話題に花が咲きました。また、今回幹事の祖母が出された句集『笛吹川』から幾つかの句も披露されました。次回の県人会は、8月16日開催の予定ですが、山梨にゆかりのある方なら誰でも参加出来るので、ご興味のある方はぜひこちらの連絡先(Email: mcmspl17@yahoo.co.jp)までお知らせください。(投稿=シドニーやまなし県人会・いいじま)

JUL

ノース・シドニー会、会合を開催
7月19日 クロウズ・ネスト「クロウズ・ネスト・ホテル」

2014年11月にノース・シドニーで産声を上げたノース・シドニー会が7月19日、ニュートラル・ベイのパブ「クロウズ・ネスト・ホテル」で会合を開催しました。50ドルの定額でフード付き、ドリンク飲み放題と参加しやすい価格設定ということもあり、81人と大勢の参加者が訪れました。当日は、同会の発足人であり幹事の東海林吉彦さんによる乾杯に始まり、途中、東海林さん自身も参加するバンド演奏など大いに盛り上がりを見せました。NS会は、永住者、駐在員、学生、WHメーカーなどバックグラウンドにこだわらず、年齢、性別、ローカリティーも不問というあまり類を見ない大人の社交の場を目指しております。関心のある方は遠慮なく事務局・東海林(Email: yoshi_the_guru@kamikazewellness.com.au、Tel: 0412-837-612)までお問い合せを。(投稿=ノース・シドニー会有志)

主催の東海林さん(左から2人目)と参加者の方々
主催の東海林さん(左から2人目)と参加者の方々
バンド演奏も盛り上がりを見せた
バンド演奏も盛り上がりを見せた

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る