ソーシャル・シーン(~2017年11月)

ソーシャル・シーン

本紙編集部では、コミュニティーのパーティーや催し、スポーツ大会などの模様を撮影した写真を募集しています。応募される方は、そのイベントの正式名称、日時、場所、写真に写っている人の名前(漢字またはカタカナのフルネーム)、開催の趣旨、当日の様子などの詳しい情報を写真に添えて日豪プレス編集部まで郵送してください。デジタル・カメラで撮った画像をEメールでお送りいただく場合は、画像を添付してnichigopress@gmail.comまでお送りください。採用された方にはこちらからご連絡いたします。

※写真キャプションのお名前は、特に記述がないものはすべて左端から

SEP

豪州かりゆし会、カウラ桜祭りでパフォーマンス
9月23日 カウラ「カウラ日本庭園」

パフォーマンスを行ったメンバーたち
パフォーマンスを行ったメンバーたち

第2次世界大戦中、捕虜収容所から日本兵らが集団脱走した「事件」で知られるNSW州内陸部のカウラで9月23日、毎年恒例の「桜祭り」が開催され、豪州かりゆし会のメンバーがパフォーマンスを行いました。戦後、多くの桜の木が植えられた祭り会場のカウラ日本庭園には、約3,000人の花見見物客らが来場しました。メンバーがオリジナル曲の演奏や琉球舞踊などを披露すると、観客から大きな拍手が送られました。見頃となった会場内の桜の下には、日本食の屋台が並び、相撲や日本舞踊など日本の伝統文化の紹介なども行われました。
 豪州かりゆし会は、年末にオリジナル曲『奇跡の島』のCDをリリースします。また、「祭りジャパン・フェスティバル 2017」やシドニー北部アスキスで12月10日開催の「琉球忍者チャリティ・ショー」にも出演予定です。お問い合わせは『奇跡の島』オフィシャル・ウェブサイト(kisekinoshima.com)、またはメール(Email: masaurasaki333@gmail.com)までご連絡ください。(投稿=飯島)

OCT

Kent Street会、第7回会合を開催
10月21日 シドニー「Stamford Marque」

第7回「Kent Street会」に参加された皆さん
第7回「Kent Street会」に参加された皆さん

10月21日、シドニーCBDのケント・ストリートに居住の日本人有志による集まり、第7回「Kent Street会」が開催されました。当日は27人の集いとなり、総重量6.5キロの和牛交雑種サーロイン・ステーキや鉄板焼きに加え、メンバーの下浦さんお手製のポテト・サラダとおにぎりの持ち込みもあり、昼間からワイン30本超が空となる大変な盛会となりました。ケント・ストリートに居住の方で、新たに参加ご希望の方は安田(Tel:0428-306-805)までご連絡ください。(投稿=安田哲郎)

OCT

メルボルン稲門会、懇親会を開催
10月27日 メルボルン「WAGAYA」

参加したメルボルン稲門会メンバー
参加したメルボルン稲門会メンバー

早稲田大学OB・OGの会「メルボルン稲門会」は、二橋泰裕会長の送別会を兼ねた懇親会を10月27日、メルボルン市内のレストランで開催しました。いつも通りBYOWのワイン・ボトルが次々と空いた会は、二橋会長の熱いお話も続き、終始大変盛り上がりました。今回は「都の西北」を歌うべくカラオケ機のある個室を利用。テクニカル・トラブル(?)で結局、カラオケが使えないという豪州らしいハプニングもありましたが、そこは新会長の浅原よしえさんの機転によりiPadを使って校歌斉唱ができました。次回からは浅原新会長の下、メルボルン稲門会をますます盛り上げていきたく思います。二橋会長のメルボルン稲門会への多大なるご貢献に改めて感謝申し上げますと同時に、日本ご帰国後のますますのご健勝を心より祈念申し上げます。(投稿=メルボルン稲門会・若林)

OCT

シドニー着物エンジョイ倶楽部
10月28日 クロウズ・ネスト

8人の着物美人たちの集合写真
8人の着物美人たちの集合写真

シドニー着物エンジョイ倶楽部は10月28日、定例会を開催しました。暑過ぎず寒過ぎず、着物を着るのには絶好の季節に、8人の着物美人が集まりました。午後3時集合でしたが、皆さん、二度三度と着物を着る練習ができました。3年ほど前に着物会を始めたころは、午後2時に集合し、夕食のレストランの予約に何とか間に合っていたことを思うと、大した上達ぶりです。ジャスミンの香る中庭でニッコリと写真撮影の後は、近くのパブで乾杯! そしてクロウズ・ネストのレストラン「I Love Pho」でおいしい、楽しいお食事会を行いました。(投稿=カスカート幸子)

OCT

エーオン・ジャパン保険サービス部、30周年記念セレモニー
10月26日 シドニー湾でハーバー・クルーズ

創立30周年を迎えたエーオン・ジャパン保険サービス部は10月26日、在豪日系企業の関係者を招いたディナー・クルーズを開催。当日は100人以上の人が集まり、シドニー湾を4時間にわたってクルーズしながら、ドリンク、フードと共にコミュニケーションを楽しんだ。(文=本紙)

向井智昭さん(JEOL)、明石宏美さん(JEOL)、関口春美さん(エーオン)、小松順子さん(アステラス)
向井智昭さん(JEOL)、明石宏美さん(JEOL)、関口春美さん(エーオン)、小松順子さん(アステラス)
松本剛さん(キヤノン)、東智彦さん(ペトロ)、宮崎光弘さん(コナミ)、宝本聖司さん(日本航空)、杉原哲也さん(コナミ)
松本剛さん(キャノン)、東智彦さん(ペトロ)、宮崎光弘さん(コナミ)、宝本聖司さん(日本航空)、杉原哲也さん(コナミ)

NOV

留学生が集まる「シドニー飲み会」開催
11月8日 シドニー「Bevarian Bier Cafe」

最後はビール樽の前で集合写真!
最後はビール樽の前で集合写真!

シドニーの留学エージェント「トラトラ」が11月8日、シドニーに到着したばかりの留学生やワーキング・ホリデー・メーカーの交流を目的とした「シドニー飲み会」を市内のドイツ料理店「Bevarian Bier Cafe」で開催した。月に2回開かれる同イベントは、参加者が海外での不安や悩みを共有し、友達の輪を広げる場となっている。今回は男女それぞれ15人ほどが参加し、ドイツ・ビールを片手に交流を楽しんだ。4カ月前に来豪してからほぼ毎回参加し、今回初めて運営に携わった金城匡信(きょうのぶ)さんは「海外生活でも日本人同士で情報交換するのはとても大事。このようなイベントを自分でも開催できるようになりたい」と話した。今後のイベント情報は「トラトラ」のフェイスブックで確認できる。(文=本紙)

NOV

Australian Psychological Society主催、心理学ウィーク開催
11月15日 シドニー「ワールドシティー日本語医療・歯科センター」

サイコロジストのやのしおり氏(中央)と参加者たち
サイコロジストのやのしおり氏(中央)と参加者たち

オーストラリアの心理臨床学会「Australian Psychological Society」の主催で心理学やカウンセリングの啓蒙を目的に、同会会員により毎年全国で行われている心理学ウィークが、今年もシドニー・シティーで日本語イベントとして開催された。「スマホ時代をうまく生きるために」というテーマで、身近なSNSをうまく使い、影響されすぎないコツについて日本人サイコロジスト・やのしおり氏を中心に活発に議論された。(投稿=やのしおり)

NOV

「日豪プレス 40周年記念パーティー」
11月17日 シドニー「The Grace Hotel Sydney」

日豪プレスが今年で創業40周年を迎えたことを記念し、11月17日にシドニーCBDにある「The Grace Hotel Sydney」でパーティーが開催された。当日は日豪プレスの関係者ら約90人が出席。ドリンクを片手に歓談やゲームなどを楽しみ、互いの親睦をより一層深める会となった。祝いの言葉を在シドニー日本国総領事・竹若敬三氏が述べ、その後、日豪プレス社主アイク池口があいさつ、日豪プレス・ジェネラル・マネージャー兼編集長の馬場一哉が同社のスタッフ紹介を行った。
 ゲームでは6チームに分かれ、ビールや日用生活品などの景品獲得に向け、白熱した戦いが繰り広げられた。また歓談の時間には、用意されたフォト・フレームでの写真撮影や日豪プレス・スタッフや関係者らとゲストの名刺交換など、参加者全員が思い思いの時間を過ごした。(文=本紙)

作野善教さん(doq)、定行亮さん(全日本空輸)、寺田環さん( スターツ・インターナショナル・オーストラリア)、アイク池口(日豪プレス)
作野善教さん(doq)、定行亮さん(全日本空輸)、寺田環さん( スターツ・インターナショナル・オーストラリア)、アイク池口(日豪プレス)
フォト・フレームで撮影を楽しむ、木村大郎さん(クラウディオス)、宝本聖司さん(日本航空)、歳森真紀さん(ジャパン・ファウンデーション・シドニー)、静藤雄さん(ゴールドクラス・達磨オーナー)、榎本秀夫さん(Ausnic Trading Company)
フォト・フレームで撮影を楽しむ、木村大郎さん(クラウディオス)、宝本聖司さん(日本航空)、歳森真紀さん(ジャパン・ファウンデーション・シドニー)、静藤雄さん(ゴールドクラス・達磨オーナー)、榎本秀夫さん(Ausnic Trading Company)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る