ソーシャル・シーン(~2019年4月)

ソーシャル・シーン

本紙編集部では、コミュニティーのパーティーや催し、スポーツ大会などの模様を撮影した写真を募集しています。応募される方は、そのイベントの正式名称、日時、場所、写真に写っている人の名前(漢字またはカタカナのフル・ネーム)、開催の趣旨、当日の様子などの詳しい情報に写真を添えて日豪プレス編集部まで郵送してください。デジタル・カメラや携帯電話で撮った画像はEメールでnichigopress@gmail.comまでお送りください(1MB以上)。採用された方にはこちらからご連絡いたします。

※写真キャプションのお名前は、特に記述が無いものは全て左端から

MAR

シドニー白門会、野田さん送別会を開催
3月13日 チャッツウッド「Red Chilli Sichuan Restaurant」

シドニー白門会に集まった皆さん
シドニー白門会に集まった皆さん

3月13日、チャッツウッドの「Red Chilli Sichuan Restaurant」で、シドニー白門会(中央大学同窓会)でメンバーの野田さんの送別会を開催しました。野田さんは大学対抗ゴルフにも参加され、活躍して頂きました。話題が豊富なメンバーが集まり、今回もさまざまな分野の話になり、大変楽しい親睦の場となりました。いつも、比較的少人数が参加して、各自、自由気ままに発言するカジュアルな懇親会でございます。大学対抗ゴルフ大会にも参加しております。興味のある方は気軽にMasayuki Ohba(Email: masaohba@kpmg.com.au)まで連絡ください。

MAR

シドニー奈良県人会
3月23日 ピアモント「EIJU Fusion Japanese Dining」

シドニー奈良県人会の準備会で集まった皆さん
シドニー奈良県人会の準備会で集まった皆さん

NSW州議会選挙の投票日のランチ・タイムに、有志9人によるシドニー奈良県人会準備会が開催されました。会場となったレストランの岡崎シェフが厨房で忙しくしている間に初代会長に選出され、県人会が始動しました。奈良県出身の方、住んだことのある方、おいしいパスタと共に昼から飲みたい方など、ご興味のある方はEメール(sydneynarakenjinkai@gmail.com)まで気軽にご連絡ください♪(投稿=シドニー奈良県人会幹事一同)

APR

2019年4月度、慶應義塾大学「水水会」開催
4月10日 シドニーCBD「Fortune Village Chinese Restaurant」

シドニー三田会(水水会)に集まった皆さん
シドニー三田会(水水会)に集まった皆さん

シドニー三田会では毎月第2水曜日に懇親会(水水会)を開催しております。4月度の水水会はシティーの「Fortune Village Chinese Restaurant」で開催しました。総勢14人の方々にご参加頂きました。シドニー三田会では新規会員も受け付けております。参加希望の方は、Eメール(sydney-mitakai-admin@googlegroups.com)までご連絡頂ければ幸いです。(投稿=慶應義塾大学シドニー三田会)

APR

RENCLUBで「令和」を書す
4月2~10日 チャッツウッド「RENCLUB書道教室」

子どもたち全員が書いた「令和」の書
子どもたち全員が書いた「令和」の書

4月1日に新元号「令和」が発表され、新しい天皇陛下のご即位に向かってお祝いムードが盛り上がりました。菅官房長官によって掲げられた毛筆の「令和」。日頃、稽古に励んでいる書の作品がクローズアップされたのを目の当たりにし、自分たちも書いて新しい時代をお祝いしたいということで、小学校1年生から中学1年生まで、それぞれが一生懸命練習しました(写真にはニュージーランド人の成人女性の作品が1点入っています)。
 元号を使っているのは世界で日本だけ。また、新しい元号は将来、新しい天皇陛下の名前になると分かると練習にも力が入ります。まだこの漢字を習っていない子も手本を見て、頑張って練習しました。白抜きの書は、空間把握のために反転させて文字だけ白に残して、あとを黒塗りする練習です。新時代の到来を得意な毛筆でお祝いできた、とても貴重な経験になりました。RENCLUBへのお問い合わせはEメール(renclub@gmail.com)まで、お気軽にどうぞ。(投稿=RENCLUB)

APR

総領事公邸でゲストを招き食事会
4月3日 ローズベイ「在シドニー日本国総領事公邸」

左から五十川明、ファーズみどり、アッティラ・バラングス、竹若敬三、ジーン・シャーマン、中山暁、トビー・スレード、ティモシー・ニコルフォード、中山朋子、ゲスナー多恵(敬称略)
左から五十川明、ファーズみどり、アッティラ・バラングス、竹若敬三、ジーン・シャーマン、中山暁、トビー・スレード、ティモシー・ニコルフォード、中山朋子、ゲスナー多恵(敬称略)
あいさつを行う公邸料理人の松田一草氏(中央)
あいさつを行う公邸料理人の松田一草氏(中央)

竹若敬三・在シドニー日本国総領事とシャーマン文化センターのジーン・シャーマン氏は同総領事公邸で4月3日、当地で活躍する日本人アーティストや文化・学術関係者を招待し、夕食会を開催した。ゲストにはファッション・デザイナーの五十川明氏、インターナショナル着物クラブ・シドニーのゲスナー多恵氏、アーティストのファーズみどり氏、ファッション研究者のトビー・スレード教授、シドニー工科大学副総長のアッティラ・バラングス教授、シャーマン・文化センターのティモシー・ニコルフォード教授、元石橋財団の中山暁氏と妻の中山朋子氏が参加し、日豪文化などについて活発な意見交換や交流を行った。当日、会場では世界各国で修行を行った公邸料理人の松田一草氏が腕を振るい参加者らは舌鼓を打った。竹若総領事は「明治時代からの着物の歴史に通暁されているトビー・スレード教授や現在シドニーで着物カルチャーを紹介しているゲスナー多恵氏、五十川明氏など日本のファッションを世界に向けて発信している方々に加え、日本の造詣の深い文化人を招かせて頂いた。良いネットワーキングの場となった」と話した。(文=本紙)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る