ソーシャル・シーン(~2019年5月)

ソーシャル・シーン

本紙編集部では、コミュニティーのパーティーや催し、スポーツ大会などの模様を撮影した写真を募集しています。応募される方は、そのイベントの正式名称、日時、場所、写真に写っている人の名前(漢字またはカタカナのフル・ネーム)、開催の趣旨、当日の様子などの詳しい情報に写真を添えて日豪プレス編集部まで郵送してください。デジタル・カメラや携帯電話で撮った画像はEメールでnichigopress@gmail.comまでお送りください(1MB以上)。採用された方にはこちらからご連絡いたします。

※写真キャプションのお名前は、特に記述が無いものは全て左端から

MAR

福岡県人会、懇親会を開催
3月28日 クローズ・ネスト「魚や」

福岡県人会に参加された皆さん
福岡県人会に参加された皆さん

3月28日、福岡県人会はクローズ・ネストの魚やで恒例の懇親会を開催しました。当日は、満場一致で八尋俊朗氏が県人会・新会長に就任され、新体制が発足しました。永住者や駐在員、短期滞在者など参加者数の30人超えのにぎやかな集いとなりました。また今年11月に福岡で開催予定の海外福岡県人会世界大会の紹介もありました。福岡県人会は数カ月に1回程度の頻度で開催されており、次回は、7月5日(金)開催予定です。ご興味のある方はお気軽に事務局の大庭(FukuokakenjinkaiSYD@gmail.com)までご連絡ください。(投稿=福岡県人会・大庭)

MAY

JCS親睦の会「すてきなコース・ランチと潮風と……」
5月11日 ローズ・ベイ「Hachi-Bei八兵衛」

爽やかな1日を楽しんだ皆さん
爽やかな1日を楽しんだ皆さん

シドニー日本クラブ(JCS)親睦の会では、「すてきなコース・ランチと潮風と…」と題して、5月例会を開催した。サーキュラ・キーからフェリーでローズ・ベイへ。ヘリテージ内に構えている権威ある「八兵衛」で、ベテランのシェフによる創作和食7コースのランチを堪能した。料理と調和するワインの味も絶妙で、思う存分に談笑した。食後はフェリーでワトソンズ・ベイへ。海岸景観スポットを散策するなど、澄み渡る青空の下、自然の醍醐味を満喫した。(文=本紙)

APR

お外でフラフープしましょ 第16弾、開催
4月25日 ノース・シドニー「St Leonards Park」

ワークショップ第16弾に参加された皆さん
ワークショップ第16弾に参加された皆さん

オーストラリアでも珍しい、アメリカを発祥とするフラフープ・ダンスのワークショップのリクエストに伴い、4月25日に第16弾を開催しました。インストラクターは、シドニーや南極船で活躍中のプロ・エンターテイナーの「Shiho Sparkle Hooper」です。当日は、青空の広がるとても良い天気の中、気持ち良くフラフープをすることができました。今回はスクール・ホリデーということもあり、オージー・ファミリーを含めた7人の参加者が集まりました。全員が初参加のフラフープ・レッスンでしたが、音に合わせて楽しくフラフープの技を決めました。「子どももずっとニコニコしていて楽しそうだった」「スクール・ホリデー中の家族の良い思い出になりました」など、満足の声を頂けました。フラフープは姿勢矯正になります! 良い運動になります!! 新しい友達づくりにも最適です。不定期での開催なので、次回の開催日は未定ですが、興味のある人は「Happy Hoopy Life」のウェブサイト(www.happyhoopylife.com)のコンタクト・フォームを通じて、ぜひお気軽にご連絡ください♪(投稿=Happy Hoopy Life Entertainment)

MAY

シドニー千葉県人会、開催
5月2日 シドニーCBD「Gold Class Daruma―SAKABA」

シドニー千葉県人会に集まった皆さん
シドニー千葉県人会に集まった皆さん

ゴールド・クラス達磨に隣接する「SAKABA」で懇親飲み会を行いました。参加者13人ほどで歓談の時を過ごしました。県人会の古参メンバーである小泉社長が帰任となりました。シドニーでの長い駐在、お疲れ様でした。次回の県人会は7月中旬を予定しております。興味のある方人はEメール(sydneychibakenjinkai@gmail.com)まで、お気軽にご連絡ください♪

MAY

5月期の釣りクラブ、懇親会を開催
5月4日 シドニーCBD「Izakaya Masuya」

釣りクラブ懇親会に参加された皆さん
釣りクラブ懇親会に参加された皆さん

5月に開催された釣りクラブ懇親会には、部員8人、ビジター6人、その他8人の合計22人が参加しました。入り口に「大漁」の立て看板まで出して頂き、今回も気合いの入った料理の数々で皆様、ご堪能頂けたかと存じます。オーナーの計らいで最初の1杯がタダとなるだけでなく、今回はオーナーからの商品4点と、また炭火炉端焼きで有名な「Gaku Robata Grill」のオーナーより食事券100ドル分を頂きました。賞品は、釣りクラブ参加メンバーに贈られました。“サメを釣りましたで賞”の西口さんにはお酒、“女性でコチを一番多く釣ったで賞”の飯田さんには100ドル食事券(Gaku Robata Grillより)、“大物賞”の歳森さんには日本産ウナギ、“初参加賞”の金子さんと川畑ご夫妻にはカマ、“一番長い部員賞”の清水さんにワサビなどが送られましました。サメはフィッシュ&チップスにしかならないと思って持ち込みましたが、見事な料理にして頂きました。すしもマダイ、カサゴ、マゴチの3貫ずつ出して頂き、料理で残った魚は、店で使うことなく持ち帰りまでさせて頂きました。(投稿=釣りクラブ部長・山下)

APR

シドニー奈良県人会、開催
4月27日 「EIJU Fusion Japanese Dining」

第1回シドニー奈良県人会に集まった皆さん
第1回シドニー奈良県人会に集まった皆さん

4月の準備会で、会長に選出された岡崎シェフのおいしいパスタを頂きながら、今回も有志9人で「第1回シドニー奈良県人会」をピアモントで開催しました。奈良県出身の方、住んだことのある方、奈良が好きな方、EIJUを応援したい方、お昼から飲みたい方など、ご興味のある方はEメール(sydneynarakenjinkai@gmail.com)までお気軽にご連絡ください♪(投稿=シドニー奈良県人会幹事一同)

MAY

小説『奇跡の島~木曜島物語~』出版記念イベント開催
5月17日 沖縄県 那覇市

飯島浩樹氏のトーク・イベントの様子
飯島浩樹氏のトーク・イベントの様子

豪州かりゆし会会長を務める飯島浩樹氏が、小説『奇跡の島~木曜島物語~』を沖縄教販から出版、記念トーク・イベントをジュンク堂書店那覇店で行なった。物語は、豪北東部の木曜島出身の女性が、生き別れになった実父と56年ぶりに沖縄で奇跡的に再会した実話をベースにしたフィクション。イベントには約50人が参加し、小説のテーマである「必然のように起きる偶然の出会いの意味」についての著書の話を興味深く聞いていた。同書は、6月下旬より、紀伊国屋書店シドニー店でも販売される予定。(投稿=豪州かりゆし会)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る