9月2日 茶道裏千家淡交会シドニー協会「春の大茶会」

茶道裏千家淡交会シドニー協会「春の大茶会」

左から、林さゆりさん(裏千家)、アンソニー・ブライアンさん(裏千家)、ロザリン・マクビティさん(裏千家)、松永義明さん(裏千家)、中島豊さん(ジャパンファウンデーション)、小原雅博・シドニー日本国総領事、その後ろ2列目が徳満小百合さん(ジャパンファウンデーション)、3列目が遠藤千恵子さん、その隣が遠藤直さん(ジャパンファウンデーション所長)、手前に向かって順にフリーマン良子さん(裏千家)、相原良江さん(在シドニー日本国総領事館)

9月2日 シドニー王立植物園メイデン・シアター

 茶道裏千家淡交会シドニー協会(会員数60人)はシドニー王立植物園内メイデン・シアターで、毎年恒例となっている春の大茶会を開いた。会場内には、本席茶室および立礼式茶室を設け、計12回の茶席で200人に上る来場者に伝統的な茶道を紹介した。オーストラリア人にも分かりやすいように、お点前中には英語で茶道の歴史や作法、茶道具などの解説をした。参加者は熱心に耳を傾けながら、抹茶と同協会メンバーが手作りした和菓子を堪能していた。

(文=本紙)


もてなされた抹茶色

美しい手作りの菓子

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る