小野伸二、デル・ピエーロ、へスキー始動

5日に開幕するオーストラリアのプロ・サッカー・リーグ、Aリーグが発足以来最高の盛り上がりを見せている。サッカー元日本代表の小野伸二、元イタリア代表のアレッサンドロ・デル・ピエーロ、そして元イングランド代表のエミール・へスキーらビッグ・スターがそろってAリーグへの移籍を果たしたからだ。

ビッグ3が揃い踏み

小野伸二は1日にシドニー入りし、翌2日にはシーズンの開幕を祝したメディア向けのイベントに参加。デル・ピエーロ、エミール・へスキーらも会場に現れ、いよいよシドニーで3人が対面を果たす形となった。

イベントではFFA(Football Federation Of Australia)チーフ・エグゼクティブ、ベン・バックリー氏が今季から加わるビッグ3に向け「オーストラリアへようこそ」と喜びの挨拶をし、続いてオフィシャル・スポンサーを務めるヒュンダイ自動車CEOエドワード・リー氏は「私たちはサッカーとともにある」と力強くコメント。その後、各チームのコーチ陣のインタビューの後、ビッグ3の登壇となった。

シドニーFCに移籍を果たしたイタリアのレジェンド、デル・ピエーロは「時差ぼけはもうどこかへ行ってしまった。今はチーム・メイトととも良い時間が過ごせているしすべて順調。開幕戦の準備も問題ない。パーフェクトな状況」と6日に迫った試合に向けて力強くコメント。

ニューキャッスル・ユナイテッド・ジェッツFCへと移籍のエミール・へスキーは「コンディションは悪くないし、チーム・メイトにも歓迎され、充実した2日間を過ごしている。昨晩は一緒にBBQも楽しんだ」と早速チームに溶け込んでいることをアピールした。

また、ウエスタン・シドニー・ワンダラーズに移籍の小野伸二は、シドニー入り2日目の朝でのイベント参加となったが、疲れも見せず早速チームのトレーニングへと合流したと流暢な英語で報告。

「昨日到着してからまっすぐチームに合流し1時間トレーニングをし、今朝もトレーニングをして来ました。(「ストイック過ぎるかもしれないが」というニュアンスを言外に含め)これは自分にとって必要なことなんです」とコメント(※小野選手へのショート・インタビューを記事末尾にまとめて掲載)。

イベント後は会場に集まった子どもたちと一緒に撮影会が行われた。子どもたちは集まったスターたちに目を輝かせ、サインを求めていた。

Aリーグは5日午後7時半に「メルボルン・ヴィクトリーFC vs メルボルン・ハートFC」の試合で開幕(エティハド・スタジアム・メルボルン)。デル・ピエ-ロ所属のシドニーFCは6日午後7時半よりウェリントン・フェニックスFCと対戦(ウエストパック・スタジアム・ウェリントン)。へスキー所属のニューキャッスル・ユナイテッド・ジェッツは7日午後3時よりハンター・スタジアムで、小野が所属の今季より新たにAリーグ参入のウェスタン・シドニー・ワンダラーズは6日、ホームのパラマッタスタジアムでセントラル・コースト・マリナーズと対戦する。

小野伸二選手インタビュー
(到着時空港内およびローンチ・イベントで)

1日、シドニー空港で

――オーストラリアで目指すこととは。
「ウエスタン・シドニー・ワンダラーズでのプレー、すべてにおいて全力を尽くしたいです」
――初めてこのチームでプレーすることになりますが、今はどんなお気持ちですか。
「とても楽しみにしています」
――Aリーグについてはどう思われますか。
「現在はAリーグについては詳しく知りませんが、これから知っていくことが楽しみです」
――土曜日の初戦への準備は万端ですか。
「はい、そう思います」
――今回の移籍を決めたきっかけとは
「オーストラリアで良いプレーをしたいと思ったからです。自分ができることを皆さんに伝えられればいいですね」
――ウエスタン・シドニー・ワンダラーズのコーチとは、実は1度日本でプレーしたことがあるそうですが。
「はい、18歳の時に1度対戦したことがありますね。しっかりと覚えています」
――デル・ピエーロ、へスキーなど、世界的に有名なプレーヤーがこの国に来ていますがどう思われますか。
「そうですね。彼らとの対戦はとても楽しみです」
――清水エスパルスのチーム・メイトでAリーグ出身のアレックス・ブロスケ選手は事前に何かアドバイスをしてくれましたか。
「アレックスからは、シドニーについての情報をいただきました。とても素晴らしい街だとうかがっています」
――オーストラリアに来るのは初めてですか。
「2度目です。2007年だったと思うのですが、AFCチャンピオンズ・リーグの時にシドニーFCと対戦しました。フィジカルが強く手ごわかったことを覚えています」
――最後にオーストラリアに暮らす日本人の方にコメントをお願いします。
「ウエスタン・シドニー・ワンダラーズでのプレーを楽しみたいです。また、たくさんの方にスタジアムへ足を運んでいただければと願っています」

(日豪プレス編集部)

■日豪プレス「フェイスブックページ」では小野伸二選手の情報を随時更新中!
http://www.facebook.com/NICHIGOPRESS

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る