セントキルダ・セインツは、昨年の仇を返せるか ? 今年も涙か ?

メルボルン/フッティー
グランド•ファイナルで激突か!?コリンウッドとセントキルダ

熱く高く飛べ !! AFL

セントキルダ・セインツは、昨年の仇を返せるか ? 今年も涙か ?

 2010年AFLも残すところあと1カ月となった。
 昨年のセインツは、レギュラー・シーズンを20勝2敗と圧倒的な強さを見せ、43年ぶり2回目の優勝は確実とファンに期待させたが、最後の大一番、ジローン・キャッツとのグランド・ファイナルに80対68と惜敗。グランド・ファイナルで、筆者は、雨が降りしきるMCG(メルボルン・クリケット・グランド)のライン際で写真を撮っていた。優勝が決まり大騒ぎするジローン・メンバーの横で大泣きするセインツのメンバーが可愛そうで、カメラをどうしても向けられなかった。
 今年のセインツは、ラウンド17まで12勝4敗1分でトップとは4ポイント差の3位。十分に優勝を狙える位置だ。キャプテンでAFL、No.1のゴールキッカー、ニック・リーウォルド(12番)は、RD3のコリンウッド戦で足を痛め、3カ月ほど欠場したが、漸く復帰。注目の選手は、ラックのマイケル・ガーディナー(15)、フォワードのレイ・モンタナ(11)、ミッドフィルダーのニック・ダル・サント(26)、レニー・ハイズ(7)、ディフェンスでは、ブレンデン・ゴダード(18)。戦力もそろい、昨年の雪辱を期するセインツをぜひ応援したい。 
 終盤へ来て再度浮上してきたのが、コリンウッド。1分けを挟んで6連勝し、一気にトップへ躍り出た。ホーソン・ホークスもこのところ8勝1敗1分けと急浮上して6位に食い込んできており、怖い存在だ。ファイナル・シリーズに残れるのは8チーム。上位が圧倒的に優位な仕組みであり、少しでも勝ちを重ねたいところ。一番面白いといわれる最後の1カ月。どのチームが
ファイナルに食い込めるか楽しみだ。
【今月のルール】
AFLのレギュラー・シーズン(プレミアシップ・シーズン)は、22RD。AFLには16チームあり、1シーズンに1回または2回と変則的に対戦するので、運不運が出てくる。来シーズンはゴールドコーストに新チームが加入し、さらに面白くなる。


メルボルン/フッティー

文・写真=イタさん(板屋雅博)。
日豪プレスのコントラクト・フォトグラファー。
AFL、テニス、ゴルフ、F1、サッカー、競馬などメルボルンのプロ・スポーツをメインに取材、撮影。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る