昨季Aクラス3チームが上位をキープ

シドニー軟式野球リーグ通信

日豪プレス杯 シドニー軟式野球リーグ通信

昨季Aクラス3チームが上位をキープ
ネオが反撃の狼煙を上げる

文=レッツゴー代表・田島徹也
 

 昨季同様、シャークスとラッキーは安 定した力で貯金を増やしている。レッツ ゴーは相性の悪いラッキーとの接戦を落 とし、2強との差を縮められずにいる。ネ オはラッキー、シャークスとの連戦を1勝 1分で乗り切り、上位に迫る勢い。ACは シャークス・鈴本から今季最多となる6得 点を奪うも勝てず、いまだ勝ち星が挙げ られない。

■今月のベスト・ゲーム
「ネオ・ショーグン対シドニー・シャークス」

  ラッキー相手にサヨナラ勝ちし勢いに乗る ネオと、前回16点を奪い完封勝利したシャー クスとの1戦。1回表先発鈴本が簡単に三者凡 退に抑えると、その裏、1番帆山が追い込ま れながらもセンター前にヒットを放つとすか さず盗塁を決め、2番、3番の内野ゴロの間に シャークスが1点を先制する。

 1点を取られたものの、ネオ先発斎藤も好投 し、2回は互いにゼロで迎えた3回表。ネオは 四球、ツー・ベースでチャンスを得るも、後続 が続かず鈴本の牙城を崩せず攻撃終了。

  3回裏、シャークスは1番帆山のこの日2本目のヒットから、2番金子がタイムリー・ヒッ トで加点する。しかし、1死1、2塁で頼れる3 番鈴本のセカンド・ゴロがまさかの併殺打とな り、さらなる追加点が取れず攻撃終了。

  3回に続き4回もピンチが訪れるも鈴本が踏 ん張り、試合は4回を終わって2ー0のシャー クス・リードで迎えた最終回。ここまでチャン スをつかみきれなかったネオは、1死後ヒット 2本でチャンスを作ると、ツー・アウトから5 番水上の1打がライト前へ。1点を返すと、こ こでまさかのエラーが起こり、ボールが転々 とする間に2塁走者もホームイン。ネオが土壇 場で追いつくと、その裏を危なげながらもリ リーフした岡林が抑え、2ー2で引き分けに終 わった。

■RESULTS(12月20日現在)

順位 チーム 勝率 試合数
1 SydneySharks 0.800 7 4 1 2
2 The Lucky Strikes 0.667 7 4 2 1
3 Let’s Go Young 0.600 6 3 2 1
4 NeoShogun 0.444 6 2 3 1
5 ACBlueBalls 0.000 6 0 5 1

リーグ戦の試合結果、個人成績、さらには試合の詳細はこち らのサイトまで
■日豪プレス杯シドニー軟式野球リーグ・ブログ
Web: nichigopress.jp/category/sports/baseball_cup

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る