ACブルー・ボールズがクライマックスシリーズを制し歓喜の初優勝!

シドニー軟式野球リーグ通信
激戦を繰り広げたACとシャークスの皆さん

 
日豪プレス杯 シドニー軟式野球リーグ通信

ACブルー・ボールズがクライマックス
シリーズを制し歓喜の初優勝!

日豪プレス杯シドニー軟式野球サマーリーグ2013〜14年のクライマックス・シリーズ、優勝決定戦(1試合/7イニング制)が3月16日にウィロビー・レジャーセンター・ベースボール・スタジアムで行われた。チーム創設以来の初優勝を狙うリーグ戦勝率1位のACブルー・ボールズと前人未到の4連覇達成を狙う同2位のシドニー・シャークスによる戦いは、ACブルー・ボールズが4対1と競り勝ち、初の栄冠を手に入れた。


力投を続けるACエースの井戸

ACは井戸、シャークスは阿部と両エースの先発の投げ合いとなったこの試合。試合が動いたのは3回裏のACの攻撃、9番・小渕の四球と悪送球で2塁まで進塁後、2番・鈴木の3塁線を破る痛烈なヒットで1点を先制。その直後、4回表シャークスの攻撃、先頭打者の5番・安永が初球をレフト・オーバーとなる2塁打を放つ。その後、2死となるもショート正面のゴロを後ろにそらすタイムリー・エラーで同点に追いついたが、シャークスの反撃もここまで。

大エースの井戸を要するACが5回、6回に着実に追加点をあげ、最終回のシャークスの攻撃も打者3人でピシャリと抑えゲームセット。

試合終了後の同リーグ事務局主催による表彰式では、日豪プレス杯優勝カップの贈呈に続き、両チームには賞金が授与された。

■クライマックスシリーズ(優勝決定戦):3月16日(日)

1 2 3 4 5 6 7 H P
シドニー・シャークス 0 0 0 1 0 0 0 1 5 2
ACブルーボールズ 0 0 1 0 2 1 × 4 8 1
■リーグ戦最終順位表

順位 チーム 勝率 試合数 勝数 負数 引分数 得点 失点 得失点
1  AC BLUE BALLS 0.636 11 7 4 0 48 33 15
2  SYDNEY SHARKS 0.625 11 5 3 3 46 26 20
3  THE LUCKY STRIKES 0.625 10 5 3 2 45 46 -1
4  NEO SHOGUN 0.111 10 1 8 1 17 51 -34

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る