日豪プレス杯 第49回シドニー東西大学ゴルフ対抗戦

第49回 シドニー東西大学ゴルフ対抗戦

オーストラリア最大級の日本人ゴルフ交流イベント「シドニー東西大学ゴルフ対抗戦」の結果をリポート。楽しみながらプレーをして、大学チームの団体戦で盛り上がろう。

団体戦優勝校の関西学院大学の皆さん
団体戦優勝校の関西学院大学の皆さん
(左)個人戦優勝の慶應義塾大学の山路さん、(右)イーグル2つの快挙を達成された南野さん
(左)個人戦優勝の慶應義塾大学の山路さん、(右)イーグル2つの快挙を達成された南野さん

第49回シドニー東西大学ゴルフ対抗戦が4月30日(日)にジョージス・リバーGCで開催され、17団体(連合3チームを含む)から総勢71人が参加しました。当日は小雨の予報もありましたが、スタート時点では日差しが出てくる快適なラウンドで、午前6時24分より順番に全19組がスタートしました。

同コースでは所々にやや深めのラフ、芝が剥げた箇所が見られ、多くの参加者が苦労しているようでしたが、午後1時過ぎには全組が無事にホール・アウトしました。

ゴルフ後の表彰式兼懇親会は、同日夜にチャイナタウンの居酒屋「だるま」で開催されました。大会参加者以外の同窓生も含む70人が参加し、幹事校・立教大学の伊藤さんによる軽妙な司会の下、個人別順位賞、技能賞、ベスト・グロス賞、団体戦順位などが発表されました。

技能賞は、連合西の南野さんがイーグルを2つ取る快挙と共に獲得、会場は一気に盛り上がりました。注目の個人戦ネット部門では、大会委員長でもある早稲田大学の鈴木さんが伊藤忠商事様から寄贈の高級ツナ缶5ダースを「27(ツナ)位賞」として獲得されました。気になる個人戦優勝は慶應義塾大学の山路さんがネット・スコア71.48で見事に受賞、懇親会に参加された奥様を前に歓喜の優勝スピーチとなりました。ベスト・グロス賞は同対抗戦で4回目の出場となる東京大学の安川さんがグロス78で受賞されました。また、女性ネット部門は、東京大学の小杉さんがネット・スコア73.34の好成績で受賞されました。

最も盛り上がる団体戦順位発表では、参加者2人と精鋭で望んだ関西学院大学が4大会ぶりに優勝、通算8回と最多優勝回数を更新しました。2位は早稲田大学、3位に連合東が入賞しました。優勝校発表の後、関西学院大学より優勝校の特権である校歌斉唱が披露され、『空の翼』が会場に響き渡りました。

成績発表を締めくくる参加校の東軍対西軍による東西対抗戦は、早稲田・連合東・慶應義塾の貢献で東軍が勝利、通算成績を13勝25敗としました。

最後に、次回幹事の慶應義塾大学より第50回大会の概要(7月29日(日)、場所検討中)が発表され、盛会のうちに第49回大会は幕を閉じました。

シドニー東西大学ゴルフ対抗戦は参加校メンバーの懇親、ネットワークを深める絶好の機会です。参加を希望される大学並びに個人の方は、以下の事務局までお問い合わせください。(報告=第49回幹事:小笠原卓司/東京大学、伊藤陽彦/立教大学)

連絡先:sydney-golf-taikou@googlegroups.com
事務局:委員長・鈴木雄人、事務局長・大塚崇文、情報局長・大川信昭

<団体戦総合>

順位 団体名 最終ネット平均
優勝 関西学院大学 73.65
2位 早稲田大学 74.40
3位 連合東 76.08
4位 慶應義塾大学 76.40
5位 名古屋外国語大学 76.53
6位 神戸大学 76.68
7位 一橋大学 76.84
8位 東北大学 76.91
9位 明治大学 78.07
10位 連合海外 78.08
11位 上智・南山連合 78.08
12位 東京大学 78.24
13位 金沢大学 78.49
14位 中央大学 78.83
15位 関西大学 79.06
16位 連合西 79.62
17位 京都大学 80.55

<個人戦総合>

順位 氏名(敬称略)/団体名 グロス ネット
優勝 山路康之/慶應義塾大学 91 71.48
2位 齊田忠勇/早稲田大学 90 71.69
3位 北井睦/早稲田大学 89 71.89
ベスグロ 安川達也/東京大学 78 -

<女性ネット順位>

順位 氏名(敬称略)/団体名 グロス ネット
優勝 小杉順子/東京大学 94 73.34
2位 太田順子/連合東 90 75.40
3位 北井優子/早稲田大学 89 75.60

<過去5大会の優勝校>

第44回(2016年10月) 連合西
第45回(2017年1月) 関西学院大学
第46回(2017年4月) 早稲田大学
第47回(2017年7月) 明治大学
第48回(2017年10月) 連合西

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る