豪州ラグビー通信「2016ラグビー・チャンピオンシップ」


豪州ラグビー通信

文=YASU

2016ラグビー・チャンピオンシップ

ワラビーズ連敗ストップと2連勝!

チームの連勝記録更新が見えてきたオール・ブラックス
チームの連勝記録更新が見えてきたオール・ブラックス

開幕よりオール・ブラックス(NZ)に連敗し、昨年のW杯決勝より6連敗となっていたワラビーズ(豪)が、9月10日、第3節でスプリングボクス(南ア)に競り勝ち、ようやく長いトンネルから抜け出しました。続く第4節(9月17日)では、近年着々と力を上げているプーマス(アルゼンチン)と対戦。序盤の3連続トライで主導権を握ったワラビーズが、後半にトライを奪われ追い上げられるシーンもありましたが逃げ切り勝利し、連勝としています。残りの2戦は、いずれもアウェイでスプリングボクス、プーマスと対戦。ハードなゲームが予想されますが、今回の試合で見事に復活を遂げたワラビーズの奮闘に期待です。

オール・ブラックスのタイトル確定

昨年のW杯王者、オール・ブラックス(NZ)は、その後も盤石の力でライバルたちを圧倒。第4節ではスプリングボクスに快勝し、合計ポイント(※)が20となりました。2位のワラビーズ(9ポイント)と11点差になったことから、2試合を残し同大会での優勝が確定。昨年はワラビーズに奪われたタイトルでしたが2年ぶりに返り咲きました。また豪-NZ間で争われる伝統のタイトル「ブレディスロー・カップ」はオール・ブラックスの14年連続の防衛も確定しています。

向かうところ敵なしのオール・ブラックス。次の目標は自国のテスト・マッチの連勝記録を伸ばすことです。今までの最高は17連勝で、現在、昨年ワラビーズに敗れて以降積み上げた連勝は15。ラグビー・チャンピオンシップの残り2試合に勝ち、10月22日に行われるブレディスロー・カップ第3戦に勝てば連勝記録更新となります。その節目に対戦するのはワラビーズ。お互いを最大のライバルとするこの両雄の対決は必見です。

※ラグビー・チャンピオンシップ、ポイント方式:勝ち=4、負け=0、引き分け=2、ボーナス・ポイント7点差以内の負け=1、相手チームより3トライ差以上=1(この方式により、1試合で獲得できるポイントは最大5)

Sunday Footy!
毎週日曜日(12PM~2PM)、フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にご参加ください!
Tel: 0412-553-535(Yasu)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る