豪州ラグビー通信「いよいよ大詰め! スーパー・ラグビー2017」


豪州ラグビー通信

文=YASU

いよいよ大詰め! スーパー・ラグビー2017

オーストラリア勢、プレー・オフ進出の可能性は?

ニュージーランド、南アフリカ勢に押され、苦戦が続くオーストラリア勢ですが、ここでオーストラリア勢のプレー・オフ進出の可能性について考えてみましょう。

プレー・オフに進出することが出来るのは、8チーム。まずは、レギュラー・シーズン(全17節)終了時の勝ち点により、「オーストラリア」、「ニュージーランド」、「南アフリカ1」、「南アフリカ2」の各カンファレンス首位の計4チームが進出。そして、ワイルド・カードとして、「オーストラリア」、「ニュージーランド」の両カンファレンスの1位以外のうち、勝ち点の多い3チームにプレー・オフ進出の権利が与えられます。最後の1枠は、「南アフリカ1」と「南アフリカ2」の各カンファレンス2位チームのうち、勝ち点の多い1チームがプレー・オフ進出となり、合計8チームで準々決勝が行われます。

このことから、オーストラリア勢としては、オーストラリア・カンファレンスで首位になる、もしくは、ニュージーランド・カンファレンスを含め勝ち点で上位になることがプレー・オフ進出の条件となります。

日本代表、レベルズのアマナキ・マフィ。シドニーでワラタス戦に出場
日本代表、レベルズのアマナキ・マフィ。シドニーでワラタス戦に出場

しかし、第13節(5月21日)を終えた時点で、オーストラリア・カンファレンス首位のブランビーズが23ポイント、それに対しニュージーランド・カンファレンス最下位のブルースが31ポイントとなっていることから、現時点ではオーストラリア勢がワイルド・カードを得ることは非常に難しくなっています。

このため、オーストラリア勢のプレー・オフ進出の可能性は、オーストラリア・カンファレンスで首位になることに絞られている状況です。残りの試合、その1枠をめぐる争いが激しくなることが予想されます。

このままブランビーズが逃げ切るか、勝率で並ぶワラタスが巻き返すか、また、ブランビーズとの直接対決を残しているレッズにも注目です。6月は各国代表チームのテスト・シリーズのためスーパー・ラグビーは6月初旬まででいったんお休み、7月1週目に再開となります。

Sunday Footy!
毎週日曜日(10:30AM~12:30PM)、フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にご参加下さい!
Tel: 0412-553-535(Yasu)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る