豪州ラグビー通信「ワラビーズ、テスト・シリーズ2017」


豪州ラグビー通信

文=YASU

ワラビーズ、テスト・シリーズ2017

ワラビーズ、スコットランドに敗れる!

今年もオーストラリア代表「ワラビーズ」のテスト・シリーズが始まりました。

その初戦(6月10日)はメルボルン(AAMIパーク)で行われ、フィジーを相手に37-14で快勝、幸先の良いスタートとなりました。

続く第2戦(6月17日)は、シドニー(アリアンツ・スタジアム)で世界ランク6位のスコットランドと対戦。スコットランドは4年に1度編成され、現在ニュージーランド・ツアーを行っている英国連合チーム「ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ」に主力選手数人が招集され不在でしたが、格上のワラビーズを相手に互角に戦いました。

その試合、先制したのはスコットランド、PGで口火を切ると、トライ、コンバージョンで加点、序盤より主導権を握りました。しかし、ワラビーズも反撃。前半にイズラエル・フォラウ(FB)が2本のトライを挙げると、後半にはウィル・ゲニア(SH)がトライ、バーナード・フォーリー(SO)のコンバージョンも決まり、ようやく逆転に成功。

スコットランドの直向きなディフェンスに苦戦するも高いパフォーマンスを見せたワラビーズ、イズラエル・フォラウ
スコットランドの直向きなディフェンスに苦戦するも高いパフォーマンスを見せたワラビーズ、イズラエル・フォラウ

そして、2点のリードとなり追加点が欲しいワラビーズでしたが、その後、得点を動かしたのはスコットランドでした。後半21分、果敢な連続攻撃でトライ、コンバージョンも決まりスコットランドが再び5点差でリードします。そして、試合終了まで両者の激しい攻防が続きましたが、スコットランドがそのまま逃げ切り、ワラビーズは19-24で敗れました。

スコットランドがワラビーズを倒したのは5年ぶり。前回もオーストラリアで行われた試合で、その時に続くアウェーでのアップセットとなりました。

ワラビーズの第3戦(6月24日)は、ブリスベン(サンコープ・スタジアム)でイタリアと対戦。良い形でこのテスト・シリーズを締めくくり、8月から始まるラグビー・チャンピオンシップ、そして日本代表との対戦(11月4日)も予定されているスプリング・ツアーにつながるよう今後の奮起に期待です。
(※世界ランクは6月12日時点発表)

Sunday Footy!
毎週日曜日(10:30AM~12:30PM)、フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にご参加下さい!
Tel: 0412-553-535(Yasu)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る