豪州ラグビー通信「スーパー・ラグビー2017 プレー・オフ!」


豪州ラグビー通信

文=YASU

スーパー・ラグビー2017 プレー・オフ!

ブランビーズは準々決勝で敗退

スーパー・ラグビーはレギュラー・シーズン全17節が終了し、8チームによるプレー・オフが始まりました。

プレー・オフには、4つのカンファレンスの各首位である、ライオンズ(南アフリカ)、クルセイダーズ(ニュージーランド)、ストーマーズ(南アフリカ)、ブランビーズ(オーストラリア)、そしてワイルド・カードとして、勝点上位のハリケーンズ(ニュージーランド)、チーフス(ニュージーランド)、ハイランダーズ(ニュージーランド)、シャークス(南アフリカ)が進出することになりました。

アイルランドへの移籍が決まったブランビーズ、スコット・ファーディ。準々決勝が最後のゲームとなった(写真はレギュラー・シーズン時)
アイルランドへの移籍が決まったブランビーズ、スコット・ファーディ。準々決勝が最後のゲームとなった(写真はレギュラー・シーズン時)

唯一オーストラリア勢からプレー・オフに進んだブランビーズは、7月21日(金)、準々決勝第1試合として、昨年の王者・ハリケーンズとホーム(GIOスタジアム/キャンベラ)で対戦。

試合は、先制トライを奪うなど、序盤より勢いを見せたブランビーズが前半を16-15でリードして折り返しましたが、後半は両者の堅いディフェンスで試合は膠着(こうちゃく)状態に。その後、ハリケーンズがPGで逆転に成功すると、終盤残りわずかとなった時間帯で王者の貫禄を見せ2トライ。一気に勝負を決められたブランビーズは16-35で敗れました。

翌日に行われた第2試合はニュージーランド勢同士の対戦となり、スーパー・ラグビー最多優勝を誇るクルセイダーズがハイランダーズを相手に17-0で完封勝利。そして、残る2試合はいずれも南アフリカで行われ、レギュラー・シーズン首位のライオンズはシャークスとの対戦を23-21という接戦で制し、またストーマーズは、チーフスに11-17で敗れました。

ニュージーランド勢は2チームがアウェーでの準々決勝を制し、計3チームが準決勝へと駒を進めました。この結果により、7月29日(土)の準決勝の組み合わせは、ライオンズ対ハリケーンズ、クルセイダーズ対チーフスとなりました。勢いを増すニュージーランド勢、または悲願の初優勝に燃えるライオンズか、決勝の行方に注目が集まります。

Sunday Footy!
毎週日曜日(10:30AM~12:30PM)、フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にご参加下さい!
Tel: 0412-553-535(Yasu)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る