豪州ラグビー通信「ワールドラグビー・セブンズ・シリーズ2018/19」

豪州ラグビー通信

文=YASU

ワールドラグビー・セブンズ・シリーズ2018/19

シドニー大会はオリンピック・パークで開催!

男子日本代表は2季ぶりにワールド・シリーズに復帰!(撮影=2017年シドニー大会)
男子日本代表は2季ぶりにワールド・シリーズに復帰!(撮影=2017年シドニー大会)

7人制ラグビーのワールド・シリーズ「ワールドラグビー・セブンズ・シリーズ」の新シーズンが、昨年11月末に開幕。2月1日(金)~3日(日)には第4ラウンドが、今年もシドニーで開催されます。

ドバイで行われた開幕ラウンドでは、ニュージーランドが決勝でアメリカを倒し優勝。15人制で世界王者に君臨し続けるラグビー王国が、7人制でも幸先の良いスタートを切りました。オーストラリアは準決勝に進むも、3位決定戦でも敗れ惜しくも表彰台ならず。続く第2ラウンドはケープタウン(南アフリカ)で行われ、今度は7人制王国のフィジーが優勝。この時、決勝で敗れたのはまたしてもアメリカ。2ラウンド続けての銀メダルでしたが、着実に力を付けている様子がうかがえます。

世界10都市を転戦する同シリーズでは、各ラウンドの順位によってチームにポイントが与えられ、最終ラウンド終了時に最もポイントの高かったチームが総合優勝となります。今シーズン第2ラウンド終了時点では、1位アメリカ(38P)、2位ニュージーランド(37P)、3位フィジー(35P)、4位イングランド(30P)となっています。ちなみに現在5位と少々出遅れている南アフリカ(29P)は、2016/17、2017/18に総合優勝しているディフェンディング・チャンピオン。3連覇に向け巻き返しに期待が掛かります。

第3ラウンドは、1月25日(金)~27日(日)にハミルトン(ニュージーランド)で行われ、その翌週にシドニー大会が行われます。昨年までシドニー大会の会場は、アリアンツ・スタジアム(ムーア・パーク)でしたが、今回はシドニー・オリンピック・パーク内のスポットレス・スタジアムで行われることとなりました。シドニー大会では、同じくワールド・セブンズ・シリーズとして世界6カ国を転戦する女子の大会も同時に開催。リオ五輪金メダルのオーストラリア女子の活躍に注目が集まります。

東京五輪でも正式種目となっている世界最高峰の7人制ラグビーを、間近で観られるこの機会。ぜひ会場で観戦しましょう!


Sunday Footy!
毎週日曜日(10:30AM~12:30PM)、フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にご参加下さい!
Tel: 0412-553-535(Yasu)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る