間もなく開幕、2015スーパー・ラグビー

豪州ラグビー通信
ワラタス、アシュリークーパー(右)は豪州でのラスト・シーズン、W杯後にフランスへ。左はマイケル・フーパー

間もなく開幕、2015スーパー・ラグビー

文=YASU

今年もまた「スーパー・ラグビー」が2月13日に開幕します。昨年の悲願の初優勝から連覇を狙うワラタス(NSW)は、引き続き好調な様子。協会スタッフとの問題などから去就が気になったカートリー・ビールもチームに留まり、昨年の布陣と大きな変更はなく開幕を迎えることができそうです。昨シーズン、準決勝で敗れるも同じくファイナリストとなったブランビーズ(ACT)は、昨年開幕早々に怪我で離脱した元豪州代表キャプテン、デビッド・ポーコックが完全復帰。今シーズンは副キャプテンとしてチームを引っ張ります。レッズ(QLD)の注目はなんと言ってもジェームス・オコーナー。度重なるグランド外での素行が問題視され、2013年に豪州のラグビー界から契約解除。抜群の才能を持つ若きスターは、英国、フランスのクラブでプレーした後、15カ月ぶりに自国のピッチに立つこととなりました。ウェスタン・フォース(WA)は、昨年豪州代表に初選出されたネイサン・チャールズ、また代表キャプテンも務めたベテラン、マット・ホッジソンなど、強力フォワード陣が魅力。またメルボルンを本拠地とし、創設5年目を迎えたレベルズ(VIC)は、レッズよりマイク・ハリスとドム・シッパリーを獲得し得点力が上がりそうです。今年はW杯の年でもあり、NZ、南アのチームも含め、選手達はより一層のパフォーマンス見せることでしょう。

 

日本で活躍するトッププレーヤーも登場!

日本代表で活躍する山田章仁(パナソニック)が、ウェスタン・フォースに入団しました。試合に出場すれば、同じくパナソニックの田中史朗(ハイランダーズ)、堀江翔太(レベルズ)に次ぐ、日本人としては3人目のスーパー・ラグビー・プレーヤーとなります。また、同じく日本のトップ・リーグで活躍する、ヘンドリック・ツイ(日本代表—サントリー)、アダム・トムソン(NZ代表—キヤノン)がレッズに加入。また、豪州代表の人気者、ラディケ・サモ(近鉄)はレベルズに、そして、ニック・カミンズ(コカコーラ)もウェスタン・フォースに戻ってきます。

Sunday Footy!
毎週日曜日(午後12〜2時)、シドニー・フィッシュ・マーケット近くのウェントワース・パークでは、ラグビー好きの老若男女が集まりタッチ・ラグビーを楽しんでいます。初心者も大歓迎、皆さんぜひお気軽にお越しください!
Yasu: 0412-553-535

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る