小野伸二「人生で初のパレード」と喜びの言葉──WSW凱旋パレード

4月23日、小野伸二所属のウエスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW)がレギュラー・シーズンの優勝およびファイナル・シリーズの準優勝を祝う凱旋パレードを本拠地パラマッタで開催した。選手を乗せた車は午後12時30分にタウンホールをスタートし、多くのファンの声援を受けながらプリンス・アルフレッド・パークまで1キロを40分ほどかけて移動。その後、同パークではさまざまなイベントやファンとの交流が行われた。

パレードに参加した小野伸二選手は日豪プレスのインタビューに対し「今回が僕のサッカー人生で初めてのパレードなんです。ここにいられることを本当に嬉しく思います」と笑顔でコメントしてくれた。

(取材・写真:編集部)

■関連動画はこちら!
パレードの様子(参加者提供)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る