しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第2回】

●今月のお悩み●
よくボールが右のほうに飛んでしまうので、まっすぐ打てるようになりたいです。どうしたら良いですか。(コウタロウ君=9歳、ゴルフ歴1年)


しゅり先生のワンポイント・アドバイス

コウタロウ君は落ち着いたリズムのとても良いスイングができています。しかしアドレスの形を確認すると、やはり体が少し右方向に向いているためにボールが右へ飛びやすいようです(写真1)。9割以上のゴルファーが右方向にボールが飛ぶ悩みを持っていますが、原因は同様です。アドレスに入る前に必ず、ボールの後方から目標を確認しましょう。右方向に飛ぶボールが続いたら、ほんの少し左に向くのも良いかもしれません。  また、コウタロウ君はバック・スイングのトップで上半身のねじりが少ないことがあるので(写真2)、ドライバーのアドレスで、腕で作る三角形(写真1)をイメージしましょう。すると右足に少し体重が乗り上半身の捻転ができるようになります。これによりダウン・スイングからインパクトにかけて今度は左足サイドに体重がかかり(写真3)、もっと体が回転します。そしてフィニッシュが最後まで振り切れていないので(写真6)、ここで右肩を目標方向に向けるくらいに意識してください。

 

相談者の感想

今まではアドレスに入る前にボールを飛ばしたい方向の確認をしたことがありませんでした。先生に言われた通りに、顔を動かさないでボールを最後までちゃんと見て体をねじってみたら、ボールがまっすぐ飛んで嬉しかったです!まっすぐ飛ぶと気持ちが良いです。  これからも先生の言う通りに考えながら打とうと思います。ありがとうございました。

紙上レッスン希望者は下記までお気軽に連絡を!
Tel: 0419-428-131
Email: email@shuriscountryclub.com
Web: ameblo.jp/shuriyasuda


しゅり先生プロフィル
1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る