しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第4回】

●今月のお悩み●
ミス・ショットが多く、なかなかスコア・アップが出来ないことが悩みです。スコア・メイクのコツがあればぜひ教えてください。(東海林さん)

1
2
3
4
5
6

しゅり先生のワンポイント・アドバイス

スコア・メイクのコツは、やはり安定したショット。そこで東海林さんのスイングを拝見してみると、やはり安定性に欠けているようです。アドレスの姿勢、バック・スイング、そしてインパクトの形もとても良いのですが、インパクトから力が入っています。さらにボールを上げようとしてインパクトからフォロー・スルーで上体が起き上がり(写真4)、両脇が開いているために(写真5)「トップ(ボールの上)」を打つミス・ショットが多いのでは。ショットの高さはクラブ・フェースの角度で決まりますから、クラブ・ヘッドを上げようとせず、インパクトから腕を低く振るイメージで振り切ってください。
 フィニッシュでの両肩のラインは、左肩が下がって右肩が上がる(写真6)のではなく、地面と平行、もしくは右肩が少し下がるよう注意を。また、打ち終わった際は右足に体重をかけず(写真6)、完全に右足を地面から上げてください。左足に体重のほとんどが乗っていれば、バランスの良いフィニッシュが保てます。

相談者の感想

ゴルフ歴を言うと笑われそうなのでここではあえて言わずにおきます。普段あまり練習をしないのに人並みのスコアで回ろうと思うのはおこがましいかもしれませんが、しゅり先生の「素振り通りのスイングで打つことが出来れば、ショットはもっと安定するはず」とのアドバイスを信じて意識するようにしました。すると時々先生も自分も驚くような打球が飛ぶこともあるので、やっぱりゴルフはやめられません!

紙上レッスン希望者は下記までお気軽に連絡を!
Tel: 0419-428-131
Email: email@shuriscountryclub.com
Web: ameblo.jp/shuriyasuda


しゅり先生プロフィル

1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る