しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第32回】

●今月のお悩み●
 なかなかショットが安定しません。もう少しアイアン・ショットのパー・オン率を上げて、スコア・アップにつなげたいです。アドバイスをお願いします。
(Yさん=ゴルフ歴2年)


1

2

3

4

5

6

しゅり先生のワンポイント・アドバイス

ゴルフ歴が短いYさんですが、既にスコア100切りも達成しているようなので、アイアン・ショットを安定させて、更なるスコア・アップに期待ですね。
 スイングを見てみると、まずバック・スイングのトップで左ひざが出て、右腰が引けているので、体重移動ができていないようです(写真2)。そのため、インパクトで両足が踏ん張ってしまい(写真4)、手と腕の力だけでボールを上げようと両手が上がり、上半身が起き上がっています(写真5)。
 バック・スイングで右足に体重を掛け、左ひざのひざ頭(がしら)を前方ではなく右サイドに向けましょう。そして、バック・スイングのトップから、右足のかかとを上げながら体重を左足サイドに移動させ、前傾姿勢で振り抜いてください。フィニッシュでは左ひざのひざ頭が左に逃げないよう(写真6)、ヒップを回転させましょう。
 インパクト時からのヘッド・アップが少なくなれば、アイアンの安定度がぐっとアップすること間違いなしです!

相談者の感想

頂いたアドバイスは、いつもレッスンで指摘されていることと同じで、びっくりしました。また、実際に写真でショットの様子を確認することができ、自分の弱点をとても良く理解することができました。幾つもある注意点を一遍に修正することは難しいですが、1つずつ思い出しながら練習に励みたいと思います。ありがとうございました。


しゅり先生プロフィル
1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る