しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第33回】

●今月のお悩み●
ドライバーがスライスしがち、安定しない、飛ばないなど悩みばかり。生涯ベスト・スコアは一度100を切っただけなので、もう少し飛距離を伸ばして、ぜひまた100を切りたいです。(山下さん=ゴルフ歴35年)


1

2

3

4

5

6

しゅり先生のワンポイント・アドバイス

日本人会釣りクラブ部長、シドニー・オペラ・ハウス専属のコーラス・メンバーと多趣味多才な山下さん。
 スイングを見ると、体重移動に問題がありそうです。まず足に力が入っているので(写真1)、リラックスしましょう。体重を足の親指に掛けると前傾姿勢で、体重移動がしやすいです。バック・スイングのトップでは力が入り、左足で踏ん張っているので(写真2)、バック・スイングを上げる際は左足のかかとが少し上がるように気を付けてください。
 ダウン・スイングからボールを打つ時に、右足で踏ん張ってしまいがちなので(写真3~6)、体重が左サイドに移動するイメージでスイングし、振り切りましょう。腕や手に力が入ると、クラブ・ヘッドが振り切れず、途中でやめてしまいます(写真6)。
 飛距離アップの秘訣は、フィニッシュまでクラブ・ヘッドを振り抜くことと、ドロー系のショットを打つことです。以上のことに気を付けて、ぜひ100切りを頑張ってください。

相談者の感想

いつもレッスンで先生にアドバイス頂いていることが、なかなか実践できず苦戦中ですが、この写真とワンポイント・アドバイスで更に納得です。染み付いた我流の打ち方を早くやめ、ご指摘の点を修正して先生のようにリラックスして体の回転で打てるようになりたいと思います。ありがとうございました。今年もレッスンをよろしくお願いします。


しゅり先生プロフィル
1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る