しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第35回】

●今月のお悩み●
この間、ジュニアのゴルフ・トーナメントに出た時に、ティー・ショットでゴロゴロの低いショットがありました。もっとボールを遠くに飛ばしたいと思いました。アドバイスをお願いします。(アサヒちゃん=ゴルフ歴8カ月)


1

2

3

4

5

6

しゅり先生のワンポイント・アドバイス

ゴルフを始めて1年も経っていない中で、パー3のコースでのプレーや、先月はジュニアの大会にも出るなどとても頑張っているアサヒちゃん。早速、スイングを見てみましょう。
 まず少しアドレスが右を向いており、ボールの位置が真ん中寄りです(写真1)。ドライバーは一番シャフトが長いので、左かかとの延長線くらいに置くとフィニッシュまで振り抜きやすく、ボールが上がるので試してみてください。
 上半身の動きは良いですが、足に力が入り踏ん張っているので(写真2)、足の力を緩めましょう。ひざを少し曲げてみてください。バック・スイングのトップでは左かかとを上げ、左ひざを右に寄せ、ダウン・スイングでは右かかとを上げ、右ひざを左に寄せて体重移動しましょう。また、スタンスの幅を広くすると体重移動しやすくなります。
 振り抜きとフィニッシュは100点満点です。体重を移動させ、ゆっくりとスイングし、ボールが真っすぐに上がって飛ぶことを楽しんでください。

相談者の感想

前回の練習で左足のかかとをちょっと上げて体重移動しながら打ってみました。そうすると、いつもよりも遠くへ飛びました! ボールとの距離も近くしてみると、うまく当たるようになりました。トーナメントでは広いゴルフ場で気持ち良く打つことができて、とても楽しかったです。ありがとうございました!


しゅり先生プロフィル
1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る