世界の女子トップ・ゴルファーが一同に

スポーツ観戦ガイド
女子ゴルファーとして最年少でプロ・デビューした、アメリカのアレクシス・トンプソン

世界の女子トップ・ゴルファーが一同に

ANZ RACVレディス・マスターズ、
ゴールドコーストで開催

 

 ベテラン、若手のゴルファー138人が参加して賞金50万ドルを競うANZRACVレディス・マスターズが、今年も2月10日から13日までロイヤルパインズ・リゾートで開催される。サーファーズ・パラダイスから車でわずか10分の名門コースで開かれるこの大会には、日本から上田桃子プロが参戦する。オーストラリアで世界の強豪と戦う上田プロを応援しに行こう!

毎年恒例の女子ゴルフの世界的イベントが、今年は新たなスポンサーも加わり「ANZRACVレディス・マスターズ」として、2月10日から13日までQLD州ゴールドコーストのロイヤル・パインズ・リゾートで開催される。
 ヨーロッパ女子ツアー開幕戦、オーストラリア女子ツアー最終戦となるこの大会には、地元オーストラリアをはじめ、アメリカ、日本、台湾、韓国など、各国からベテランと若手を合わせて138人のゴルファーが参加を予定しており、賞金総額50万ドルを巡って、熱い戦いが繰り広げられる。

スポーツ観戦ガイド
昨年の優勝者で、現在オーストラリア女子では最強のカリー・ウェブ

オーストラリアからは、昨年の勝者であるカリー・ウェブ、一昨年の覇者で昨年の大会でウェブと優勝争いを演じたキャサリン・ハルのほか、リンゼー・ライトやニッキー・キャンベルなどの強豪、これからの活躍が期待されるレベッカ・フラッド、ステイシー・キーティング、アリソン・ウィタカーなどの若手が出場する。
 今回の大会で注目されるのは、昨年も含め、これまでANZレディス・マスターズで7回優勝しているウェブが優勝記録を伸ばすことができるか、という点。現在、世界ランキング14位で、オーストラリアの女子ゴルファーとしては間違いなく最強のウェブだが、今大会の見通しについては「クリスマス休暇開けということで、予想はしにくいけれど、この大会の前に、女子オーストラリア・オープン・ゴルフ(Handa Women’s Australian Open)があるので、そこで調整できると思う。地元オーストラリアで、家族や友人、ファンに囲まれてプレーをするのは、大好き。ロイヤル・パインズにはいい思い出がたくさんあり、今回も優勝争いに食い込みたいと思っている。8回目の優勝を飾れたら素晴しいと思う」と話している。
 これに対して、世界ランキング20位のハルが、タイトルを奪還できるかも、今年の大会の見ものだ。

スポーツ観戦ガイド
日本からは、上田桃子プロが参戦

アジアからは、世界ランキング5位の台湾のヤニ・ツェンが参加。また、日本からは世界ランキング43位の上田桃子プロが出場する。上田プロがタイトル争いにどこまで食い込めるかも楽しみだ。
 アメリカ勢では、世界ランキング19位のアンジェラ・スタンフォード、32位のクリスティ・マクファーソン、38位のステイシー・ルイス、52位のクリスティーナ・キムのほか、昨年女子ゴルファーとして史上最年少でプロ・デビューした、15歳のアレクシス・トンプソンも参加する。レクシィの愛称で呼ばれるトンプソンは、世界ランキング87位。まだ正式にはLPGAツアーには参加できないが、技量的にはトップ・プロ並みとの評価を得ており、この大会でも活躍が楽しみだ。
 また、ヨーロッパ勢としては、この大会でも3回の優勝経験を持つイギリスのベテラン、世界ランキング49位のローラ・デイビス、南アフリカからは、世界ランキング56位のリーアン・ペースが参加する。
 1992年から大会開催地となっているロイヤル・パインズ・リゾートは、ゴールドコーストの中心、サーファーズ・パラダイスから車で10分。リゾート内のホテルに滞在し、選手の活躍を応援した後、自分でも思い切りショットを飛ばしてみることもできる滞在プランも用意されている。

スポーツ観戦ガイド
戦いの場となるロイヤルパインズ・リゾート

また、今年からRACV(Royal Automobile Club of Victoria)がスポンサーに加わったことで、チケットを購入した大人と一緒であれば18歳以下の子どもは無料で入場できるようになったほか、子どもたちがPGAやALPGのティーチング・プロからアドバイスを受けることのできるコーナーや、有名人によるドラコン、日曜日の大会後のライブ・エンターテイメントなど、楽しみなイベントも加わった。
 また2月11日には、ブリスベン、ゴールドコースト近辺の16歳以下の女子、30人までの参加で、ジュニア・マスターズも開催される予定だ。
 同大会はネットワーク・テンとONEHDの両局で、2月12日(土)、13日(日)とも午後2時~午後6時に放映予定。

 

ANZ RACV Ladies Masters
▼会場:RACV ロイヤルパインズ・リゾート(RACV Royal Pines Resort , Gold Coast Tel: (07)5597-8700)
▼日程:2月10日(木)~13日(日)
▼料金:1日パス$30、4日間パス$70、チケットを購入した大人と一緒であれば18歳以下の子どもは無料。チケットはTICKETMASTER(Tel: 136-100 Web: www.ticketmaster.com.au)で。
★Web: www.ladiesmasters.com


スポーツ観戦ガイド

Who is モモコ・ウエダ ?

あの上田桃子プロがゴールドコーストにやって来る !

 今年のANZ RACVレディス・マスターズには、日本から上田桃子プロが参加するが、応援するにあたって、これだけは知っておきたい同プロの横顔をご紹介しよう。
 今回、ANZ RACVレディス・マスターズに出場する上田桃子プロは、熊本県熊本市出身の24歳。 生年月日は1986年6月15日で、双子座、血液型はA型。9歳でゴルフを始め、10歳でゴルフの坂田塾に入門。2005年にプロに転向し、LPGAに入会。07年には21歳の史上最年少で日本の女子プレーヤーの賞金女王に輝くなど、活躍がめざましい若手だ。
 これまでの優勝回数は8回。07年にはミズノ・クラシックを制覇し、日本プロ・スポーツ最高新人賞も受賞している。また、このミズノ・クラシックでは、それまでのLPGAツアー史上で27回しか達成されていなかったアルバトロスを、最終日7番ホールで出すという快挙を成し遂げている。
 また、08年からアメリカ女子プロ・ゴルフ・ツアーに参戦するなど、日本内外での大きなツアーに積極的に出場している。昨年は、Honda-Ptt LPGA Thailandでの6位が最高成績。世界ランキングでは07年に13位をつけた後、現在は43位。
 ガッツのあるプレー・スタイルでファンを魅了している上田プロだが、ファッショナブルでかわいいことでも注目を集めており、ゴルフ誌「Regina」では、「2007年最もおしゃれなゴルファー・ランキング」の1位に輝いている。
 夢は、世界でナンバーワンになること、と言うが、昨年の朝日新聞/インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙とのインタビューに答えて、一番会ってみたいのは、スキャンダルで活動停止していたとはいえ、上田プロが世界一だと認めるタイガー・ウッズだと語っている。もちろん目標にしているのも、ウッズだという。
 また、これまでで自身で最高の業績と考えているのは、やはり07年のミズノ・クラシックでの優勝と、同年に賞金女王のタイトルをものにしたことだという。
 日英バイリンガルのゴルフ・ライフスタイル雑誌「AIR」の2010年8月号でのインタビューでは、自分のプレーについて、常に楽しむためにベストを尽くしており、自己確立のための方法を学び、勝つために入念な準備をしている、と答えている。
 同インタビューで、プロ・ゴルファーでなかったら何になっていたと思うか、と聞かれ、プロ・ゴルファー以外の職業は考えられない、と答えている上田プロだが、公式ウェブサイト(www.momokoueda.com)によると、趣味は音楽鑑賞、ショッピング、カラオケ、ビリヤード、ピアス集めだそうで、前述の朝日新聞/インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙とのインタビューでは、マッサージやマニキュアをしてもらうのが好き、ショッピングも大好きで、ゴルフを離れれば普通の女の子です、と語っている。
 家族は、両親と姉、弟、ペットの犬キャラ。
 好きな色は、紺、ピンク、白。
 ソニーと所属契約を結んでおり、同社のイベントに参加するほか、多くのテレビ番組にも出演している。スポンサーは、キャロウェイとパーリーゲイツで、クラブ、ボールなどのゴルフ・ギアはキャロウェイのもの、ウェアはパーリーゲイツを使用。ほかにユナイテッド航空もスポンサーとなっている。
 ポップでキュートな自身のオフィシャル・ブログ「桃尻桃子の待ってろ世界 !!」(http://ameblo.jp/momoko-ueda/)も頻繁にアップデートされており、おちゃめな上田プロの素顔に触れることができる。
 昨年半ばには、そのブログで突然の“結婚発表”を行い、ファンをあっと驚かせたりもしたが、実は、よくよくブログを読んでみれば、それまで手術に踏み切る可能性もあると報道されていた膝の円板状半月板損傷について、膝を人生の伴侶に見立てて「こいつとうまく人生を歩みます」ということだった、というお騒がせな一面も。問題の膝は、周囲の筋肉を鍛えることで、当面手術をせずにプレーを続けている。
 また、上田プロは盲導犬育成普及のための「桃犬プロジェクト」(www.momoken.net)も行っている。これは、上田プロがバーディー、イーグル、アルバトロスを出す度に、上田プロ自身と協賛企業が盲導犬育成普及のための資金を積み立てるというもので、既にこのプロジェクトによって何頭もの盲導犬が育成されている。
 ゴルフでは世界ナンバーワンを目標に闘志を燃やし、ひと度コースを離れれば、キュートな24歳の上田プロが、ゴールドコーストで世界の強豪を相手にどういう戦いを見せてくれるのか、大いに楽しみなところだ。間近でじっくりとプレーを見ることのできるまたとない機会、ぜひ実際にコースに行って、上田桃子プロに声援を送りたい。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る