読者モデル「ベース・メイク」体験記

ナチュラルなベース・メイクに挑戦!

 意外と知らない、ミネラル・ファンデーションを使ったベース・メイク。肌に負担が少なくて、カバー力があって、くすみやテカりも気にならなくなって、日本人の肌に合いそう。オーストラリアで手に入るメイク用品で自然な美人肌になりたい!

◎ミネラル・ファンデーションとは…

 石油由来成分などに頼らず肌に良い天然ミネラル成分で作られたファンデーション。紫外線から肌を守る「酸化チタン」や「酸化亜鉛」、カラー成分には「酸化鉄」を使用、「マイカ(雲母)」でシルクのようなツヤとなめらかな質感を実現するなど、肌への優しさと使い心地の良さを両立。その性能は「付けたまま寝ても大丈夫」と謳われるほどで、敏感肌の人や、肌の疲れを感じている人にもお薦めのアイテム。ただし「ミネラル成分も含む」ものをミネラル・ファンデーションとして販売しているメーカーもあるため、購入前に確認を。

♦ 今回の体験者 ♦

読者モデル ♦ 真実さん

30代、シドニーに来て約1年。6歳の男の子と2歳の女の子のママ。「公園めぐりやブッシュケアが大好き。子ども中心の生活でなかなか美容に時間をかけられないですが、新しい食材を試したり、シドニー生活を楽しんでいます!」

◀◀◀ BEFORE

手触りサラサラな美肌の完成!

 

AFTER ▶▶▶

体験コメント

「日本から持参したコスメが尽き始め、こちらでどんなものを選んだら良いか分からずにいました。またいつも自己流のベース・メイクなので、ブラシの使い方、ファンデーションを塗る位置、色の選び方、すべてが勉強になりました。Yasukoさんの空気感にも癒されリラックスできました。ミネラル・ファンデーションは今回が初めてでしたが、シミやTゾーンのテカりもカバーされた上、とてもナチュラルな仕上がりで、肌が軽い感じがしてびっくり。子どもが顔を触ることも多いので、なるべく体に良いものを選びたいと思っていたので、ぜひ今後使用してみたいです。メイク体験後、そのまま息子の学校のお迎えに行ったら、ほかのママさんたちに「何かあったの?」「とてもきれいでキラキラしているね」と言われて嬉しかったです。メイクを落とす時も、ふわっといった軽い感じで、気持ちが良かったです。朝のバタバタした時間の中で同じように毎日するのは難しいですが、ぜひ近付けるように練習したいです」

STEP

無添加の化粧水と保湿クリーム(アイホワイト:①写真左上)で素肌をしっかり保湿。次に補色効果でくすみを消すピンク系メイク・アップ・ベース(オーストラリアではプライマーと呼ぶ)を使用。「ここで肌の色ムラを減らしておくことで、ファンデーションを厚塗りせずにきれいに見せることができます」とYasukoさん。

次にアイ・メイク・ベース(アイ・ブライトナー)で目元をトーン・アップ(②)。くすみが強いと影のようになり疲れて見えやすいが、このステップでカバーすると目の印象自体が大きく変わる。塗っていないほうと比べて明るさが格段に違う。

ミネラル・ファンデーションは、オーストラリアでも買いやすく、プロにも人気のベアミネラル社(アメリカ)の製品。まずは色選び、顔ではなく首の肌色に合わせて選ぶのがポイント(③)。パフやスポンジではなくフェイス・ブラシを使用する。毛足が短く密集度が高いブラシだと微粒子が肌に密着しやすく、誰でも力加減がしやすい。

ミネラル・ファンデーションを耳かき1杯程度フタに取り、混ぜながらブラシにしっかり付け、余分な粉はトントンと叩いて落とす。ブラシをクルクル回すようにして肌に塗っていくが、少量でしっかり薄付きする微粒子なので、何度も重ね塗りしなくても大丈夫(④)。どんなタイプのファンデーションも頬の中心から塗るときれいに仕上がる。額は中心から放射状に塗り、続いて鼻筋や小鼻など。実際の付け心地は「付けている感覚がないほど自然で軽い」と体験者。もしベースを塗らずにミネラル・ファンデーションだけなら、クレンジングせず石けんだけで落ちるくらい負担が少ない。

ミネラル・ファンデーションの後に、粉タイプのコンシーラーでくまをカバーしたら、ペンシル・タイプのコンシーラーで目元のシミを消す。肌とシミの色の中間色を選ぶのがポイント。最後にフェイス・パウダーを軽く乗せて完成。道具の扱い方なども含め貴重なアドバイスが盛りだくさんのレッスンだった。

♦ 今回のメイク担当 ♦

Yasukoさん ♦ AQUARIUS

ヘア&メイク・アップ・アーティスト

雑誌・CMなどでのメイク経験を生かし、自身のメイク・アップ・スクールでプロ養成講座のほか、ブライダル・ヘア・メイクや個人向けメイク・アップ・レッスンなどを開講している。メイク方法のレシピを個別に作成してくれるレッスンが人気。

「ナチュラルで軽い付け心地のミネラル・ファンデーションは、カバー力が不安と言う方も多いですが、正しい使い方をマスターすれば透明感とカバー力の両方を手に入れることができます。日焼け止め効果のある酸化チタンも配合され便利です」


<取材協力>

Pure ■Hair & Make Up-AQUARIUS ■住所:Mowbray Rd., Chatswood NSW(最寄駅Artarmonからの送迎あり)■Tel: 0419-256-829 ■Email: yasukot218@gmail.com ■Web: www.hmaquarius.com ■今回のコース:パーソナル・メイク・アップ・レッスン(写真、レシピ付き。約3〜4時間)$220、2人で参加の場合1人$170

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る