豪州ビザ最新情報/一時滞在ビザ(2016年11月19日以降の法改正など)


一時滞在ビザ

2016年11月19日以降の法改正など

オーストラリアの一時滞在ビザは渡航目的に応じてサブクラス(以下SC)が細かく分かれていますが、2016年11月19日以降、これまでの一時滞在ビザの規定に変更があり新たな4つのビザに統合されることになりました。ビザ申請者に対する申請条件の大きな変更はありませんが、今回の改正はビザ申請手続きの簡素化ならびにスポンサーとなる機関や企業に対する敷居を低めることが目的とされています。ビザ規定の変更内容は以下の通りです。

【新】テンポラリー・ワーク・ビザ(ショート・ステイ・アクティビティー):SC400
 上記のビザは以下の旧ビザが変更されたものです。
 旧)テンポラリー・ワーク・ビザ(ショート・ステイ・アクティビティー):SC400
 *Highly Specialised Work stream
 *Australia’s Interest stream

【新】テンポラリー・アクティビティー・ビザ:SC408
 上記のビザは以下の旧ビザが統合されたものです。
 旧)テンポラリー・ワーク・ビザ(ショート・ステイ・アクティビティー):SC400
 *Invited Participant stream
 旧)テンポラリー・ワーク・ビザ(ロング・ステイ・アクティビティー):SC401
 旧)エンターテインメント・ビザ:SC420
 旧)スーパーヨット・クルー・ビザ:SC488
 旧)トレーニング・アンド・リサーチ・ビザ:SC402
 *Research stream
 旧)スペシャル・プログラム・ビザ:SC416
 *Special Programme Agreement stream

【新】トレーニング・ビザ:SC407
 上記のビザは以下の旧ビザが変更されたものです。
 旧)トレーニング・アンド・リサーチ・ビザ:SC402
 *Professional Development stream
 *Occupational Trainee stream

【新】テンポラリー・ワーク・ビザ(インターナショナル・リレーションズ):SC408
 上記のビザのビザは以下の旧ビザが統合されたものです。
 旧)テンポラリー・ワーク・ビザ(インターナショナル・リレーションズ):SC403
 旧)スペシャル・プログラム・ビザ:SC416
 *Special Worker Programme stream

既に申請を完了し移民局からの判断を待っている方や、スポンサーシップの認可を得たもののビザ申請は完了していない方などに対応するため、16年11月19日から17年5月18日までの移行期間が設けられています。

また既にスポンサーシップを取得している場合、それを利用してビザ申請を行うことは可能ですが、17年5月18日以降は無効となるため、それ以降は新たなスポンサーシップ申請が必要になります。



清水英樹(Hideki Shimizu)
◎QLD州弁護士、ビザ・移民法政府公認アドバイザー(MARN9900985)。「清水国際法律事務所」筆頭弁護士所長のほか、移民ビザ専門コンサルティング会社「GOオーストラリア・ビザ・コンサルタント」、各種不動産売買手続き専門法律事務所「Conveyancing Home QLD」を経営する。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る