教えて!不動産売買の常識/基準金利0.75%台! 不動産投資の魅力は?(その1)

教えて!

不動産売買の常識

とっつきにくいイメージのある不動産の売買について不動産コンシェルジュのOrion Star Propertyのジャスミン・キム(Managing Director)が初心者にも分かりやすく、実例を交えながら説明します。豪州では年々、物件価格が上昇しているため、レントを払い続けるか、物件を購入し資産を増やすか、今後のライフ・プランを考える良い機会となるでしょう。

基準金利0.75%台! 不動産投資の魅力は?(その1)

不動産投資は他の投資商品と比較して、一体何が魅力なのでしょうか? 今回は不動産投資の魅力を2回に分けて説明します。

毎月、安定収入が得られる

何と言っても不動産投資の一番の魅力は安定的な収入を、毎月得ることが可能であるという点です。他の金融商品で毎月分配金を受け取れる商品は少ないのが現状です。株式投資においても配当は多くて半年に一度、または一年に1度です。場合によっては、投資した会社の業績が思わしくないと配当が行われないこともあり得るのです。不動産投資の場合は入居者が確保できれば、安定した収入が毎月見込めると考えて良いでしょう。これが年金を補うとも言われる、不動産投資の一番の魅力です。

資金調達が容易に

不動産には担保力があり、不動産を担保に金融機関からお金を借りることが可能です。不動産投資の場合、投資家自身に資産があまりない場合でも、投資する不動産及びそこから得られる収益を担保にお金を借りることが可能となります。また、購入する物件を担保にお金を借りた場合、毎月の家賃収入を返済に充てることもできます。融資金額、金利、取得物件の利回り等の条件によって異なりますが、場合によっては家賃収入から、借入金の返済を差し引いても手元に残る場合もあります。

同じく不動産を担保に融資を受ける住宅ローンの場合は、住宅そのものは収益を生まないため、毎月の給与などの収入から返済しなくてはなりません。しかし、不動産投資においては不動産から生まれる家賃収入を毎月の返済に充てることができるので、極端に言えば、年間所得が低くても、担保力、収益力のある不動産を購入する場合は、融資を受けることが可能となります。これも不動産投資における魅力の1つです。

次回も引き続き、不動産投資の魅力を説明します。


ジャスミン・キム
NSW州不動産業者免許所持。実践的な日本語不動産セミナーを2009年から開催。分かりやすいと定評のある、不動産コンサルティングのエキスパート。日本人2,000人以上を含む8,000人以上の顧客の不動産コンサルティングに携わる。「自分が納得できないものはお勧めしない」をモットーに常に消費者目線で、日々市場調査に余念がない努力家。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る