最終回 銀行利用時の身近なQ&A

金融の基礎知識
Q1 口座を開く際に持参しなければいけないものは銀行によって異なりますか ?
 どの銀行でも、豪州が定める身分証明の点数換算で100ポイント分の身分証明書を持参することが求められます。100ポイントはパスポートと豪州の運転免許証などで満たされますが、念のため、事前に口座開設予定銀行に問い合わせた方がいいでしょう。


Q2 小切手を入金した場合、口座から引き落としができるのはいつですか ?
 入金日に残高として記帳はされますが、資金化し実際に使えるようになるのは土・日・祝日を除く営業日で3日後です。どの銀行の振り出しであっても、自分の口座がある銀行に持参し自分の口座に入金します。また、自分が小切手を発行し相手に渡す際は、口座に十分な残高があるかを必ず先に確認してください。
Q3 インターネット・バンキングの利点と注意点を教えてください
 世界中至る所で利用でき24時間稼動している銀行ですから、とても便利です。自分の口座を管理するだけでなく、支払いなどもどこにいても実行することが可能です。注意点として、周囲に人がたくさんいる環境下で取引を行うのは避けること、パスワードを頻繁に変えた方がいいでしょう。
Q4 日本に帰国しても口座を維持したいのですが、注意点はありますか ?
 ぜひ注意していただきたい点は、口座維持費の確認です。口座によっては、ある金額を下回ると口座維持費が発生するものや、残高に関わらず口座維持費が掛かるもの、また残高に関係なく全く口座維持費の掛からないものもあります。口座維持費が全く掛からないものは、日々の取引毎に手数料が掛かったりと、日常的に利用するには使い勝手が悪いものもありますが、帰国するとなったらかえって都合がいい場合もあります。必要があれば口座の種類を換えてから帰国した方が賢明です。また、当行の場合、7年間口座に動きがないと翌年明けには整理口に入ります。しかしその前に必ず書面で告知されるので、そのような告知を見逃さないように、常に最新の連絡先を銀行に通知しておく必要があります。もし届いた書面の意味がよく分からない場合は、銀行に直接問い合わせてください。
この記事は情報提供を目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。また、すべて一般的な情報を掲載しておりますので、個人の状況によってはこの限りでないことをあらかじめご了承ください。


★Profile:
安藤由香利(あんどう・ゆかり)
ウェストパック銀行
プレミア・ファイナンシャル・サービス部マネジャー
愛知県出身。日豪両国で16年間銀行員として勤務。預金から貸付まで銀行商品一般を取り扱い、相談に応じている

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る