第43回 頭金が少なくてもマイホームを手にしたい !

夢のマイホーム計画

 

オーストラリアで夢のマイホーム計画

第43回

頭金が少なくてもマイホームを手にしたい !

「マイホームを購入するため頭金を貯めようとしていたのですが、家賃も物件価格もどんどん上がるので、もう待たずに購入することにしました」とAさん。
 実は最近、相談に来られる多くの方から同じような話を聞きます。「2年前に無理して購入していれば…」や「3年前に購入していて本当にラッキーでした」など、家賃はもちろんのこと、物件価格の上昇も激しいのは最近に始まったことではありません。
 だからと言って、頭金が少なくても銀行は融資するのでしょうか?答えはYESです。銀行の審査は確かに厳しくなりますが、頭金が10%しか出せなくても審査が通れば融資は可能です。

 

住宅ローン保険LMI
 頭金が20%を切る人は、住宅ローン保険(Loan Mortgage Insurance=LMI)を支払うことによって、銀行からの融資が可能となります。LMIとは銀行を守るための保険金です。昔は20%の頭金を準備しないと銀行からの融資を受けられなかった時代もありましたが、このシステムのおかげで、頭金がまだ少ないという若い人たちにとっても物件を購入することが可能になったといわれています。

 

LMIの支払い回数は? いくらくらい?
 LMIはローンを支払う期間ずっと支払うものではなく、1回きりのものです。金額はローン額の大きさや、ローンの物件に対する割合によって計算されます。
 例えば、40万ドルの物件でローンの額が35万ドルであれば、LMIは4,500ドルから6,500ドルほどになります。これほど差があるのは銀行が利用する保険会社によって変わるためです。そのためLMIを利用するお客様は、この点も考慮に入れて銀行を選択することが大切なポイントになります。

 

LMIを借りることができるのか ?
 頭金が少なくなるのはいいけれど、余分にLMIを支払うのなら、またその分を貯めないといけないのでは?という質問もよく受けます。
 実はLMIをローンの額に上乗せして借りることができます。もちろん上乗せした金額が支払えるだけの収入を証明する必要はあります。
 LMIという余分な費用を支払いたくないというのも1つの考えですが、これ以上待ちたくない!という人にとってはありがたいシステムですね。


夢のマイホーム計画

XL Group
住宅ローン・コンサルタント
(MFAA正式会員)
Yon

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る