第46回 ケース・スタディー

夢のマイホーム計画

 

オーストラリアで夢のマイホーム計画

第46回

ケース・スタディー

私の友人夫婦が今家を探しているということで、先日一緒に物件を見に行ってきました。シドニー南部のロックデール駅からそれほど遠くない所で、ビーチまでもバスで5分ほどで到着できるという素敵な立地条件です。ビル自体に入っている戸数も30戸ほどなので、人の出入りもそれほど多くない点が私の友人にとっては嬉しいポイントとのこと。オークションが翌週に行われるための視察ということで、かなりの人がインスペクションに参加していました。

靴を脱いで入室した2ベッドルーム+スタディーの販売物件は、改築をしたばかり?と思えるほど、とてもキレイなユニットでした。内面積はそれほど大きくないものの、バルコニーのサイズは十分にあり、日当たりも良好。何百戸とユニットが入っているコンプレックスには、バスルームに窓がなかったりもするのですが、風通しが良いように窓も大きくあって、友人も私も写真以上にきれいなユニットに少々興奮気味でした。

オークションのリザーブ・プライス(最低販売価格)は45万ドル。インスペクションに来ている周囲の熱心な雰囲気とマーケット・プライスからも考えて、恐らく48万ドルにはなるのではないかと予測。早速友人から支払いシュミレーションを頼まれました。

友人夫婦は初めての物件購入となるので「ファースト・ホーム・オーナー・グラント」対象者。50万ドル以下の物件なので、印紙税の約1万7,000ドルは免除となります。現在、家賃を週650ドルほど支払っているという友人夫婦の支払いシュミレーションはどうなるでしょうか?

 物件価格 $480,000 
 頭金 $96,000 
 ローン額 $384,000 
30年ローン
 月払い $2,574 
 週払い $592 

銀行商品によって多少差があるものの、現時点で30年ローンで契約をすれば、上記の支払い額となります。ストラータ費用やカウンシル費用を合わせることと、今後の金利が上昇する場合も予測して、ある程度余裕を持って考えておきます。

オークションでは周囲の雰囲気もあって、どうしても予算オーバーでも競り落としたいと思いがちですが、48万ドルという上限を設定して、今度のオークションにぜひ参加すると張り切っていました。

次号にはオークションの結果を発表しましょう。


夢のマイホーム計画

XL Group
住宅ローン・コンサルタント
(MFAA正式会員)
Yon

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る