【PR】親身で顧客に寄り添ったサポートが魅力。GIMで安心・堅実に不動産投資

住まい特集2020

初めてでもできる不動産投資
成功するための秘訣を紹介!

住まい特集2020 初めてでもできる不動産投資 成功の秘訣とは

オーストラリアの最新不動産トレンド

親身で顧客に寄り添ったサポートが魅力
GIMで安心・堅実に不動産投資!

創業10周年を迎え、顧客との信頼構築と成功へのサポートに尽力し続けるシドニーの不動産会社グローバル・インテリジェンス・マネージメント(Global Intelligence Management、略称GIM)。同社は法律分野をバックグラウンドに持つ創業者の下、これまでに培った豊富な不動産知識と経験を生かし、手厚い顧客のフォローアップで成功を収めている。同社の代表・鶴美枝氏に、オーストラリアの不動産事情について伺った。

オーストラリアの不動産の魅力

GIM代表の鶴氏は、オーストラリアの不動産に投資をする上で優位な点は、次の特徴にあると説明する。

A.都市集中

まず都市の配置とその人口集中が激しいことから、都市部の物件価値が非常に高くなる傾向にある。特に都心の中央から放射状に公共交通網が広がっているシドニー、ブリスベンなどは将来的にも中心地域の価値が下がりにくいと言える。

B.物件価格と家賃価格の両面が安定的

価格上昇(キャピタル・ゲイン)と賃貸家賃の上昇(インカム・ゲイン)の両方が望めるのは非常に貴重。また賃貸人の層も多く、不動産の価値が下がりにくい性質があるため、グローバル・インベストメントとしての安定性があり、更なる価格上昇を促す。

C.人口増加により、物件の空室率が低い

自然人口増加も見込めるオーストラリアでは、年率1パーセント以上の人口増加があるために、住宅の空室率は平均2パーセント前後になり、その安定的な価値で広く知られている。それゆえに不動産を買うのも簡単ではないが、借り手が多いために資産価値が高くなる。

D.オーナーに有利な法制度

オーストラリアは制度上家賃未払いなども厳しく対処され、賃貸中の物件もオーナーによる内部点検が年に2回可能なため、資産としての不動産のダメージ具合を確認できる。日本にはない制度でオーナー側に有利。

E.頑強でモダン・デザインの住宅群

オーストラリアの戸建ては強度の面でも大変評価が高く、GIMでも人気の物件は外壁がれんが造りで非常に頑強である。その耐久性と併せて、デザインの良さ・住みやすさ重視の内装への満足度も高い。ユニットもGIMお勧め物件は素材の使い方・雰囲気が良いので、ぜひご見学を、と鶴氏は言う。

F.銀行金利低下と円高

3月に政府法定金利が新型コロナウイルス感染病の影響にて急遽0.25パーセントへ下がったのを受け、各銀行もそれぞれの利率を変えたため、借り手に有利となりさらにローン緩和も(詳しくは問合せ要)。また現在は円高傾向にあり、日本に保持している資金をオーストラリアへ移動する人も増えており、GIMでは指値が可能な為替送金会社を紹介していると言う。

G.相続税と贈与税がない

日本では相続税と贈与税が頭痛の種。しかしオーストラリアでは現状、それらの税金の心配をすることなく資産を子孫に残すことが可能。理想の家を手に入れて家族を守り、必要な時期に売却すれば、財産として活用できる。

今後の不動産事情の動向

不動産産業は、各地、各物件により吉凶混在しているのが現状だ。2月にファースト・バイヤーに有利な新たな施策が連邦政府により開始され、3月に銀行金利が低下したこともあり、本格的に市場が上昇するとの予測を出している機関も確かにある。しかしながら、大規模森林火災による経済ダメージや、感染症の拡大により悪化した国内経済そして海外からの影響も否めず、これらは楽観予測を覆す要因にもなる。

また、現在各地でのばらつきも大きく、一旦急上昇が終わった後「銀行査定」が低く見積もられたシドニー物件に対して融資が通らず、頭金を失ったうえ、物件も買えず違約金などの支払いをしなくてはならない人さえいると鶴氏は話す。GIMの日本人客には、幸いそのような失敗者はいないが、損失を出した人はかなりの数に上る。

さらに、所有者名義の書き換えが可能なメルボルンでは、ノミネーション制度と称する再販売が盛んに行われており、市場価格の安定性に影響を及ぼしている。一方、まだ本格的な価格上昇が終わっていないクイーンズランド州は、空港拡大大型施設建設や公共事業計画の下、将来性が期待されている。言うなれば2020年は、都市間の温度差、価格差、動向の違いによるチャンスの大きな年であるともいえる。

GIMで不動産投資を行う強み

住宅は株やFXなどとは異なり、2つとして同じものはない。1人ひとりの好み、生活様式、予算を考慮して、融資時期も含め、GIMでは最も望ましい住居を提案している。特定の地域や様式にこだわりがある人にもしっかりとメリット・デメリット、リスクを伝え、納得いくまで相談に乗り、全てを理解した上で購入を決断することが、最善かつ最も賢い方法であると鶴氏は語る。そのようなきめ細やかなサービスが、海外からも途切れずGIMに依頼が来る理由の1つである。常に顧客と向き合い、無理のない人生設計、慎重で冷静な判断を促していることが同社への信頼の理由だろう。

不動産投資を始める上で知識を得ることはとても重要だと述べる鶴氏。同社の無料相談、WEBセミナーを依頼してほしいと言う。物件価格の上昇のみを期待するのではなく、賃貸家賃率の高さやネガティブ・ギアという税制の有利性なども含めた総合的な判断が大切になってくるためだ。会社の使命を「顧客の成功」と掲げているように、この10年間で多くの人を不動産投資の成功者へとサポートし、信頼の絆を積み重ねている。管理会社や建設会社を研究するなど、分析重視で顧客を大事にしてきた実績が心強い。「失敗者ゼロ」という実績に非常に驚く弁護士や銀行員もいるというが、顧客の満足を紡げていることの喜びを語ってくれた。

GIMお薦めの物件

ブリスベン・ワン/サウス・ブリスベン(QLD州)

GIM10周年記念特別割引物件。10%オフ価格で販売中。都心価格が上昇したシドニー、メルボルンと比較し、第3の都市ブリスベンはまだ価格上昇を迎える前。都心から徒歩圏内のアッパー・エリア、サウス・ブリスベンの完成物件で内部もビデオ動画で確認できます。始めてお投資にもリターンが高いため最適。$451,771~

スプリング・スクエア/バンクスタウン(NSW州)

シドニー都心から電車で35分。駅前200Mの好ロケーション。将来の資産価値を考えファーストホームにも最適。高品質なのに、今だからこその抑え目価格。地上階には便利なカフェ、レストラン、医療施設やチャイルドケアセンターなど。地上階にはグリーンエリアが楽しめます。生活圏としての快適さ、品質の良さが自宅にお薦め。$375,000~

コレクション/ロウズヒル(NSW州)

チャツウッド、エッピングから直結したメトロで1本。新駅前はショッピングにも便利。新しい病院建設も計画されている生活に便利で家族に優しいエリアです。エレガントな内装とゆったりした低層ビルは住み心地重視。$339,000のステディオには専用ベットを特別にご用意しています。お早めにご相談下さい。

クイーンズ・ワーフ/ブリスベンCBD(QLD州)

ついに発表。ブリスベンの新大型プロジェクト。最初の1週間で70%は売り切れ状態の人気物件です。102メートルの高さの展望を楽しめるスカイ・デッキや水際の開発と一体化した都市のアイコンともなるこの物件。手頃な価格で今なら手に入ります。2023年完成予定。$550,000~


新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る