NSW州、医療従事者3人陽性判定

州政府、高校卒業生のフォーマル、卒業式許可

 9月7日、NSW州の新陽性者は4人となったが、うち3人はシドニー市内の病院に勤める医療従事者だったことから新たな懸念が生まれている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 医療従事者の間で陽性者が発生したのはコンコード、リバプール両病院。また、1人はホテル隔離中の海外帰国者。

 この事態にNSW州政府のケリー・チャント主席医務官は、「病院内の壁やテーブルの表面がウイルスに汚染されることで広まっているのではないか、と語っている。

 保健局では、「3人はいずれも勤務時には症状を示していなかった、また、患者に対する時には個人防護具(PPE)を着用していた」と発表している。コンコード病院では9月1日に救急病棟を訪れた患者1人が検査で陽性と判定されたが、この1人は昨日の報告締め切り後に連絡されたため、7日発表の4人には含まれていない。

 感染者が訪れた時間帯に両病院の救急病棟にいて濃厚接触があったと思われる患者とその時間帯に働いていた全職員が検査を受け、隔離されている。

 チャント主席医務官は、「当時、職員は全員がPPEを着けており、まだ感染源を突き止められていない」と語っている。

 コロナウイルス感染のほとんどが個人同士の接触を介していると考えられているが、保健局では、屋内の物品の表面がウイルスに汚染されていた可能性も検討しており、チャント主席医務官は、「感染者が意図せず物品に触れてウイルスで汚染し、それを他の人が触れて、さらに眼や口に触れるなどした可能性も捨てきれない」と語っている。

 グラディス・ベレジクリアンNSW州首相は、「高校の第四学期卒業生のスクール・フォーマルと卒業式典を許可する」と発表した。ただし、社会的距離’や座席配置の社会規制に従わなければならない。例年とまったく同じにというわけにはいかないが、少なくともHSCが済んだ後のイベントを楽しみにすることができる」と語っている。
■ソース
NSW coronavirus cases grow by four, three healthcare workers at Sydney hospitals test positive

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る