NSW州の新陽性者10人を記録、検査数急上昇

HB Hi-Fi、ジム、スポーツ・クラブに感染警報

 9月16日、NSW州のグラディス・ベレジクリアン州首相は、過去24時間に新たに10人が陽性と判定されたと発表、さらに、「NSW州からコロナウイルス・ホットスポットが消えた。州民はしっかりと踏みとどまった」と語った。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 10人のうち6人はホテル隔離中の海外帰国者や他州からの旅行者で、4人は市中感染だが、いずれも既知の感染者やクラスターとの関連が把握されている。

 また、9月14日には検査件数も8,835件と1万件を下回っていたが、15日には19,566件と再び大きく回復している。

 NSW州保健局は、「市中感染の一人は既知の感染者の濃厚接触感染だが、14日間の隔離を過ぎても陽性の判定が出ており、しかも、隔離が済むまでは陰性だった。

 また、3人はコンコード病院救急病棟の職員関係だった。

 州保健局が感染警報を発した施設は次の通り: Springwood Sports Club (9月12日)、Lawson Oval, Lawson (9月13日)、Hunters Hill Bowling Club (9月8日)、JB Hi-Fi Penrith Plaza (9月 13日)、Anytime Fitness, Casula (9月11日)。
 ベレジクリアン州首相は、「昨日のデータで唯一感染源不明の市中感染とされていた1人も既知の感染者との関連がつかめた」と語っている。

 また、NSW州内のこれまでのクラスターも新陽性者発生が途絶えており、「どのような定義を持ってきてももう州内にホットスポットは存在しない」と発表、「QLD州もNSW州に対して州境を閉ざす理由はこれで皆無になった」と語っている。

 QLD州がNSW州、VIC州、ACTに対して州境閉鎖を解除する条件として、2州と1準州で28日間連続で市中感染がゼロを続けることとされているが、QLD州政府はこの期間を14日に半減することも検討している。
■ソース
NSW records 10 cases of coronavirus, huge spike in COVID-19 testing rates

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る