VIC州、コロナウイルス新陽性者5人、死者3人

9月28日朝からメルボルン都市圏規制緩和

 この日、朝からメルボルン都市圏は夜間外出禁止その他の厳しい規制が一部解除または緩和されたが、小売業は依然として一部の休業が続いている。

 また、VIC州は27日午後8時までの24時間の新陽性者が過去3か月で最低の水準に回復しているが、依然として死者が出ている。これにより、メルボルンの新陽性者/日の14日間平均は20.3に下がっており、郡部では0.6となっている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 VIC州の規制のステップ1は9月14日に実施され、ステップ2は1日あたりの平均新陽性者数が30人から50人になった場合には9月28日から実施される予定になっている。また、ステップ3は1日あたりの平均新陽性者数が5人未満で感染源不明の市中感染も5人未満になった場合には10月19日から実施される。

 ステップ4は2週間にわたって新陽性者ゼロが続き、公衆衛生当局の勧告を受けて実施。

 最後のコロナウイルス・ノーマルは、28日間連続してアクティブな患者が発生せず、また、他州でも影響の考えられるアウトブレークがないことを条件に宣言される。

 ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「今日の数字は私達の戦略が成功であることを示している。VIC州で1日の陽性者発生が725人にもなったのはそれほど昔のことではない。ここまで来るのにVIC州民は多大の犠牲を払ってきた」と語っている。

 さらに、「コロナウイルス社会規制がほとんど解除される状態にできるのはそれほど先のことではない」と語っている。

 ただし、シドニーとメルボルンではまだ目の離せない状態が続いている。

 メルボルンでは過去14日間に感染源不明の市中感染が31人にのぼっており、一方、VIC州郡部では過去1週間以上陽性者が一人も出ていない。ただし、VIC州でも検査数が大幅に減っており、保健当局は検査数を増やすために努力を続けているとして、アンドルーズ州首相は、「これまでの見通しを既に1週間前に達成しているが、今後3週間の様子を見てみたい。年末までにはコロナウイルスを制圧して安心してクリスマスを過ごせるようにしたい」と語っている。
■ソース
Victoria records five new coronavirus cases and three deaths

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る