NSW州、新陽性者5人、市中感染3人

リバプール・クリニック・クラスター8人に

 NSW州はシドニー周辺部で少数ながら根強い感染が続いており、10月10日午後8時までの24時間に5人の新陽性者が発生、うち3人は市中感染と発表されている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 また、NSW州保健当局は、10月5日にセントラル駅前からストラスフィールド行きのバスに乗った乗客、10月1日午後にラケンバ・ラジオロジーに立ち寄った患者に注意を呼びかけている。

 また、シドニー都市圏西部、南西部のカーンズ・ヒルのBig W、エドモンドソン・パークのALDI、カシュラのケミスト・ウエアハウス、バニングズ、コストコなどの小売店に立ち寄った買い物客にも体調に注意し、コロナウイルスの症状が出ればすぐに検査を受けるよう呼びかけている。

 また、市中感染の1人はリバプールのクリニック・クラスター関連で、これで同クラスターの感染者は8人になった。ただし、同クラスターの接触者はすべて連絡しており、このクリニックの名称を明らかにする必要はないと発表している。

 他の2人はホテル隔離中の海外帰国者が規定の検査で陽性と判定されたもの。

 10月5日のバスの乗客については、日常的接触から濃厚接触に格上げされており、乗客は直ちに検査を受け、検査結果のいかんに関わらず14日間の自己隔離が義務づけられている。

 このバスは鉄道振り替えバスで、午後11時48分セントラル駅発、翌日6日午前零時15分ストラスフィールド着の運行。

 NSW州では3月のコロナウイルス・パンデミック宣言以来2,811,527件の検査を行い、総陽性者数は4,088人、現在治療中の患者は55人となっている。
■ソース
NSW records three new locally acquired cases, Liverpool clinic cluster reaches eight infections

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る