11月23日より、NSW・VIC州境閉鎖解除に

VIC州の5日連続新陽性者・死者ゼロ記録

 11月4日、グラディス・ベレジクリアンNSW州首相は、VIC州に対して閉鎖していたNSW州の州境を開放すると発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 ベレジクリアン州首相は、「リスクは計算している」と語っている。

 VIC州では5日連続で新陽性者、死者ともゼロを記録しているが、ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「ウイルスは未だ市中に潜伏している。油断できない」と州民に依然として警戒を呼びかけている。

 一方、NSW州では、11月3日午後8時までの24時間にシドニー都市圏で3人が市中感染で陽性と判定されたが、いずれも既知の感染者またはクラスターとの関連が突き止められており、感染源不明はない。

 ベレジクリアン州首相は、「NSW州保健局の答申に基づく判断だが、VIC州は、長期にわたってかなり厳しいロックダウンを実施してきたことでコロナウイルスを文字通り根絶した可能性がある。そのため、11月23日真夜中1分過ぎより、両州の間の検問をすべて停止し、自由に通行できるようになる」と語っている。

 シドニー都市圏西部のジャスミン1レバノン・レストランが従業員と食事客の入店時刻、氏名、電話番号などの適切な記録を怠り、クラスターを発生させたことで、同レストランは無期限営業停止処分を受けており、4日にはベレジクリアン州首相が、「オーストラリア全土がコロナウイルスの制圧に成功しているというのに、客の出入りなどを正しく記録していないビジネスは、この実績を危うくするものだ。客を迎えるビジネスはすべてService NSWのQRコードを利用してもらいたい。このシステムは、appが予めこれまでの詳細を記入してくれるため、客にとっては楽になるシステムだ」と語っている。

 11月3日午後8時までの24時間に、ホテル隔離中の海外帰国者のうち6人が新たに陽性者と判定されている。
■ソース
NSW border opens to Victoria on November 23 after coronavirus shutdown, NSW Premier Gladys Berejiklian says

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る