連邦GDPの数字、今年初めて不況脱出を示す

ただし、景気回復にはまだ困難が続くと予想

 12月2日、連邦政府は2020年9月四半期の経済実績を発表、2020年で初めて、オーストラリアのGDP数字が経済成長を示しており、不況からの回復が示されていると発表されている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 同日、フィリップ・ロウ中銀(RBA)総裁は、GDP成長は2020年で初めてのできごとだとして、「不況からの回復はまだまだ不規則でのろい動きが続くだろう」と警告している。

 発表された数字によると、2020年第3四半期にGDPが3.3%成長しており、世帯消費量は前四半期に12.5%低下した後、8%上昇している。

 また、統計局(ABS)の最新の情報でも9月四半期にGDPは3.3%拡大しているが、それまでの1年間には3.8%縮小している。
■ソース
Australia ‘emerges from recession’ after GDP figures show economy growing for the first time this year

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る