クィーンズランドバレエ団 吉田合々香がプリンシパル・アーティストに昇格

自らをQBに呼び寄せてくれたリー芸術監督とマリー夫人と共に(Queensland Ballet)

写真:自らをQBに呼び寄せてくれたリー芸術監督とマリー夫人と共に(Queensland Ballet)

 3月6日、クィーンズランド・バレエ団(QB)は、コロナ禍の影響で1年延期になっていた60周年ガラ公演を上演。同日の公演終了時の舞台上で、シニア・ソリストとしてこの日も素晴らしい踊りを披露した吉田合々香(ねねか/27)をプリンシパル・アーティストに昇格させることを発表、その場で本人に伝えた。サプライズでの昇格通知に驚きを隠せない様子の吉田は、同団のリー・ツンシン芸術監督から花束を贈られ、満場の観衆の祝福の拍手を浴びた。「多くの日系の方に何度も劇場に足を運んで応援していただき、本当に有り難く思っています」と本誌を通じて、いつも応援に駆けつけるブリスベン近郊の日系ファンへの感謝の言葉を寄せた。
幕が下りて、バレエ団の仲間と記念撮影(Queensland Ballet)

写真:幕が下りて、バレエ団の仲間と記念撮影 (Queensland Ballet)

 吉田の昇格で、QBには所属ダンサーの最上位にあたるプリンシパル・アーティストが5人所属、その中で同団での叩き上げでの昇格と日本人としては吉田の昇格がいずれも初めてとなる。

Queensland Ballet3-4

写真: Queensland Ballet

(取材・写真/ブリスベン特約 植松久隆)

 Ryukyu Bijin Yuzu Sparkling 幌北学園 blancpa kidsphoto nichigowine 
    日豪プレス キレイになろう特集 テイクアウェイ特集2020

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る