VIC、メルボルンの北でコロナウイルス陽性患者

SA州のホテル隔離14日間陰性、解放後陽性に

 VIC州メルボルン市の北、ウォラート地区で久しぶりにコロナウイルス陽性患者が発生した。この患者はSA州を通して帰国、SA州で14日間のホテル隔離を済ませており、ホテル隔離の期間の検査では陰性と判定されていた。

 5月11日付ABC放送(電子版)が伝えた。

 州保健当局は、この男性が、感染力のある時期にメルボルン地域でインド・レストランなど6箇所に立ち寄っており、同時間帯に同じ商業施設に立ち寄った者には検査と自己隔離が呼びかけられている。

 男性は4月中旬にインドからSA州に入国しており、その後にVIC州に戻っている。立ち寄り先の商業施設を通した接触追跡が行われているが、男性の世帯接触者3人はいずれも検査で陰性と判定されており、VIC州政府のブレット・サットン主席医務官も、「現段階でどのような規制の必要も予想していない」と語っている。

 発表によると、男性は30代、5月4日にホテル隔離を終え、アデレードからメルボルンまでのフライトでウォラート地区の自宅に帰っている。

 マーティン・フォリーVIC州保健相は、「男性はインドからモルジブ、シンガポールと経由し、アデレード国際空港に到着している。その後、5月8日にコロナウイルスを発症し、同10日に検査を受けた結果、11日朝に陽性判定が返ってきた。追検査の結果、陽性が確定された。

 接触追跡で次の商業施設が発表されている: Pact Retail Accessories, Altona North, 5月5日, 6日; The Curry Vault Indian restaurant, CBD, 5月7日; Epping Indiagates Spices and Groceries, 5月8日, Epping Woolworths, 5月8日。
 上記の施設に特定時間帯(英語ソース記事参照)に立ち寄った者は直ちに14日間の自己隔離に入り、なるべく早い機会に検査を受け、保健省に連絡するよう指示が出ている。

 また、Pact Retail Accessories, Altona North, 5月5日, 6日; 7-11 Epping, High Street, 5月6日, 8日; 鉄道でCraigieburnよりSouthern Crossまで, 5月7日; また、Flinders StからCraigieburnまで, 5月7日。
■ソース
Victoria records COVID-19 case at Wollert, north of Melbourne, after man leaves SA hotel quarantine

 JCB Yumepirika Campaign CJM Lawyers 幌北学園 kidsphoto nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス キレイになろう特集 Coupon Banner

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る